ジョージ・クルーニー、年齢からは逃げられない 孤独な老人役で伝えるメッセージ(シネマトゥデイ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:シネマトゥデイ

Netflixで配信中のオリジナル映画『ミッドナイト・スカイ』で監督・製作・主演を務めたジョージ・クルーニーが、本作で演じた孤独な老科学者の役づくりや、Netflixとのタッグ、そしてパンデミックのなかにある現代に向けて本作が投げかけるメッセージを語った。

【動画】ジョージ・クルーニーの氷上サバイバル!本編映像

 本作でジョージが演じるのは、滅亡の危機にある地球で、北極の基地にたった一人で残り続ける科学者オーガスティン。ある時、基地に残された謎の少女を発見し、奇妙な共同生活を始めたオーガスティンは、長い探査任務を終えて地球へ戻ろうとする宇宙船乗組員サリー(フェリシティ・ジョーンズ)らの通信をキャッチ。クルーたちに地球の惨状を伝えようと、極寒の地で奔走する。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。