ジャンポケ、インド版・歌のお兄さんネタ披露 有吉も「待ってました!」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

29日放送の日本テレビ系バラエティー『有吉の壁』(毎週水曜 後7:00)では、「一般人の壁を越えろ!おもしろアニメーション専門学校の人選手権」「バズりの壁を越えろ!ブレイクアーティスト選手権」を行う。

【集合ショット】「おもしろアニメーション専門学校の人選手権」開催

 「おもしろアニメーション専門学校の人選手権」では、声優やプロゲーマーの知識が学べるアニメーション専門学校で、芸人たちがおもしろい人になりきって、有吉弘行を笑わせる。校内であの超有名漫画家(パンサー・向井)が、自身の代表作である漫画の必殺技をデッサンするべく、その姿勢を取るよう指示される2人(パンサー・尾形、ジャングルポケット・太田)だが、その後意外な展開となる。

 教室を探して迷っている新入生(チョコレートプラネット・長田)。清掃中のスタッフ(松尾)に聞いてみるが、その人にはアニメ専門学校ならではの特徴があった。「高校生クイズ」に挑戦中の生徒たち(トレンディーエンジェル、ジェラードン・アタック西本)。しかしシャイな高校生にはハードル高めの問題が出題される。ある教室では、なぜかカエル達が歌の練習中。「カエルの歌」を使ったもう中学生らしさ全開のネタに、巻き込まれたさらば青春の光・森田がクレームを入れる。

 「ブレイクアーティスト選手権」では、芸人たちがネットでバズりそうなアーティストになりきり、歌やダンスを披露する。たんぽぽ・川村率いるゴスペルグループは、愛すべき母への思いを高らかに歌い上げ、スタジオ中が拍手喝采に。佐藤栞里が「会場が一体となった」と感動する一方、客席のマヂカルラブリーからは有吉納得の指摘がなされる。

 有吉が「待ってました!」という待望のジャングルポケットの新作は、インド版・歌のお兄さん。インドカレーの歌を本格的なダンスとともに披露するが、果たして有吉の判定は。

【広告】

     キレイになれて謝礼金までもらえる、

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。