ジャニーズWEST小瀧望、“後輩”なにわ男子・大西流星からクレーム「雑なボケをしてくる」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

ジャニーズWEST・小瀧望が、11日に行われたテレビ朝日系オシドラサタデー『鹿楓堂よついろ日和』(2022年1月15日スタート、毎週土曜 後11:30)制作発表会見に共演の葉山奨之、なにわ男子・大西流星、佐伯大地、白洲迅らと登壇した。白洲以外シェアハウスをしているという設定だけに小瀧は「クランクインする前からすぐに打ち解けたので、ほんまにこのメンバーでシェアハウスしているかのようにチームワークがいいんです。本番直前までしゃべっていますね」と和やかな撮影の模様を報告した。

【写真】仲良く餅つき大会する“鹿楓堂”メンバー

 今作は和風喫茶「鹿楓堂」を舞台に店主でお茶担当のスイ(小瀧)をはじめ、料理担当・ときたか(葉山)、スイーツ担当・椿(大西)、珈琲担当・ぐれ(佐伯)ら4人のスペシャリストと客たちの心温まる交流を描く“癒やし系飯テロドラマ”。彼らに近づいてくる謎めいたパティシエ・角崎英介役を白洲が演じている。

 葉山も「僕も含めて5人中3人が関西人ということもあり、現場は関西ノリです。僕がボケ倒してもみんながツッコんでくれるんです」と笑いにあふれた現場の模様を伝えた。大西は「事務所の先輩であり、俳優の先輩でもある小瀧くんですが、今回は主演ということで、座長としての背中が本当に立派です。そしてたくさん差し入れもしてくれるんですよ! バームクーヘンやどら焼き、年末にはうなぎも差し入れしてくれて、本当に現場が盛り上がりましたし、おいしかったです」と感謝した。

 一方で大西は「でも、最近のんちゃんは雑なボケをしてくるから対応に困るんです。それもカワイイんですけど…できれば控えてほしいですね(笑)」と、クレームも…。すると小瀧は「絶妙な2分の空き間って何をしていいのかわからなくて…。でも、ボケを15~20回くらいやれば大体2分になるかな、と(笑)。大西ちゃんは直属の後輩ということで、僕も甘えてしまっている部分がありますね」と苦笑しきり。

 そんな2人に、佐伯は「大西くんは、小瀧くんの掛け声にだけ反応するんですよ。例えば、小瀧くんが『直し中!』って言ったら、大西くんも『直し中!』って言うんです。2人でイチャイチャしています(笑)」と思いながら爆笑。すると小瀧も「僕が調教しました(笑)」とドヤ顔を浮かべる一幕も。

 さらに、鹿楓堂メンバーより後にクランクインした白洲も「みんなの仲が良過ぎて…こんな現場なかなかない! カットが掛かるたびに拍手が巻き起こるのでゲストの方もビックリしています(笑)」と男子校ノリのにぎやかな撮影現場に驚いていた。

 会見の最後には、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で、オリジナル企画『ヒミツの鹿楓堂』を独占配信することも発表。小瀧、葉山、大西、佐伯ら鹿楓堂メンバーの本編とはまったく違った素顔が見られるスペシャル企画を全6回にわたって届ける。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。