ジャニーズの感染症対策新プロジェクト、発案は木村拓哉「笑顔でこの時期を乗り越えましょう」(音楽ナタリー)

出典元:音楽ナタリー

ジャニーズグループの社会貢献活動・Johnny's Smile Up! Projectによる新プロジェクト「AITSU」のコンセプトムービーが、全国のデジタルサイネージおよびJohnny's Smile Up! ProjectのSNSアカウントで公開された。

「AITSU」は新型コロナウイルスおよびインフルエンザの感染症対策に今一度力を入れるため、木村拓哉の発案により発足したプロジェクト。幅広い年齢層に向けて「感染症対策を楽しく啓発したい」「日々感染症対策に努めている人たちを応援したい」という狙いのもと、サムズアップをモチーフにしたキャラクターが映像やポスターなどを通じて啓発する。

このプロジェクトに使用されている「AITSU」の造形は、木村本人の右手をモデルにしているとのこと。今回のプロジェクトについて木村は「このプロジェクトで少しでも、頑張っていらっしゃるみなさんを応援できるといいな、と思います。しっかり感染症対策をつづけ、一緒に、笑顔でこの時期を乗り越えていきましょう」とコメントしている。

■ 木村拓哉 コメント
木村拓哉です。
依然、新型コロナウイルスが猛威を振るっております。
それに加え、これからの季節、インフルエンザにも気をつけなければなりません。
本当に不安な気持ちで過ごされている方も多いのではないかなと思います。
この度、そんなみなさんに今一度感染症対策を少しでも気軽に思い出して、
楽しくつづけていただく方法はないかと自分なりに考え、様々なスタッフのみなさんに協力していただいて、5本の感染症対策ムービーを作りました。
このキャラクターには“AITSU”という名前をつけたんですけれども、自分自身もしっかり感染症対策するし、
感染症対策を頑張っている人を見つけたら応援する、そんな神出鬼没なキャラクターになっております。
ご覧の通り、サムズアップがモチーフになってまして、実際に僕の右手の造形を使って制作させていただきました。
頑張っている人たちに「いいね」、という気持ちを伝える存在です。
キャラクターとしては、僕の中ではちょっとアメコミっぽくて、ユニークだけどおしゃれな紳士というようなイメージです。
また今回、コロナ禍でも外に出なければならない方々にもメッセージを届けたいと思い、SNSに加え、
屋外ビジョンでの放映を実施しました。屋外ビジョンでは音声はないんですが、その分、お子さんや外国人の方を含め、
ことばを超えて伝わるようなストーリーにしたつもりです。
AITSUムービーに加え、感染症対策デジタルポスターも作らせていただきましたので、みなさん、自由に活用していただけたら嬉しいです。
最後になりましたが、このプロジェクトで少しでも、頑張っていらっしゃるみなさんを応援できるといいな、と思います。
しっかり感染症対策をつづけ、一緒に、笑顔でこの時期を乗り越えていきましょう。
STAY SAFE!! 木村拓哉でした。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。