ジェイク・ギレンホールがスーパーヒーローに!『デッドプール』クリエイター原作コミックを映画化(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

『ブロークバック・マウンテン』でオスカーにノミネートされ、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ではヴィランを演じたジェイク・ギレンホールが、新作『Prophet(原題)』でスーパーヒーローを演じる事が明らかになった。

【写真】『ブロークバック・マウンテン』でオスカーにノミネート「ジェイク・ギレンホール」フォトギャラリー

 Deadlineによると、本作は『デッドプール』のクリエイター、ロブ・ライフェルドのコミックを原作に、『タイラー・レイク ‐命の奪還‐』の監督サム・ハーグレーヴがメガホンを取る作品。第二次世界大戦中にドイツ軍に徴兵され、化学実験の被験者となったことから超人的なパワーを獲得した、ジョン・プロフェット(ジェイク)の物語が描かれるという。

 原作コミックを基に、ドラマ『ARROW/アロー』や『レジェンド・オブ・トゥモロー』の脚本を担当し、マーベルコミックスやDCコミックスの脚本も手掛けている、マーク・グッゲンハイムが、脚本を執筆する。

 ジェイクは、アントワーン・フークア監督がメガホンを取ったNetflix映画『THE GUILTY/ギルティ』が配信され、好評を得ている。この後、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が共演のマイケル・ベイ監督作『Ambulance(原題)』に出演するほか、待機作が多数ある。ハーグレーヴ監督は、『タイラー・レイク』第2弾の製作が発表されたばかり。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。