シャイア・ラブーフの自伝的映画に「イット・フォローズ」のマイカ・モンロー(映画.com)

[映画.com ニュース] シャイア・ラブーフ脚本・出演の新作「Honey Boy(原題)」に、ホラー映画「イット・フォローズ」でブレイクした女優マイカ・モンローが出演することが決まった。

 本作は、子役のオーティス・ロートと、犯罪に手を染めるアルコール中毒の父ジェームズが、悪化した親子関係を修復していく10年間を綴る物語。14歳のときにディズニーチャンネル「おとぼけスティーブンス一家」で子役デビューした、ラブーフ自身の体験をもとにした自伝的作品となる。

 主人公の幼少時代を「ア・クワイエット・プレイス(原題)」の子役ノア・ジュプが、青年時代を「マンチェスター・バイ・ザ・シー」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズが演じ、ラブーフは父親役で出演する。米バラエティによれば、モンローは新進女優サンドラ役を演じるようだ。監督は、「LoveTrue(原題)」「Bombay Beach(原題)」のアルマ・ハレルが務める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です