サンド伊達「石橋、薪を焚べる」に自らの売り込みで出演、とんねるずから声をかけられた話(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

「石橋、薪を焚べる」(フジテレビ)の本日9月29日(火)深夜放送回にサンドウィッチマン伊達がゲスト出演し、石橋貴明とトークを繰り広げる。

【写真】サンドウィッチマン伊達 (c)フジテレビ(メディアギャラリー他2件)

自らの“売り込み”でこの番組に出演することになり、「焚き火を囲みながらお話するって最高の番組じゃないですか。なかなかこうやって貴明さんと話ができる機会なんかないので」と言う伊達。相方・富澤とのコンビ結成時からの関係性や、お笑いの道を進むにあたって厳格な父を説得した話などを語っていく。上京後、テレビ出演がなかなかできなかった際に「エンタの神様」(日本テレビ系)への出演が決まり、その直後にとんねるずからも声をかけられたそう。これには石橋が「いいふうに回ると、回っていくんだよね」と一言。石橋が初めてサンドを見たときの率直な感想とは。

人気者となったサンドについて「もう、すごろくで言ったらあがりじゃない?」と話す石橋に、伊達が本音を述べる場面も。さらに石橋は、サンドのライバルや「これだけはやり遂げたい目標」などを尋ねる。伊達が「これはまだ富澤に何も話していない」という目標とはなんなのか。最後に伊達が石橋に繰り出す“まさかのツッコミ”まで見届けよう。

■ 石橋、薪を焚べる
フジテレビ 2020年9月29日(火)24:25~24:55
<出演者>
石橋貴明
ゲスト:サンドウィッチマン伊達

【広告】

SUNMEDICAL

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。