サノスのガントレットを着用しての指パッチンは物理的に不可能なことが判明(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

スーパーヒーロー映画は架空の物語であることを忘れて観るものではあるが、マーベル・シネマティック・ユニバースのもっともアイコニックな瞬間の1つは不可能だと判明した。ただし、予想外の理由で。
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、サノスの指パッチンが全世界の人類の半分を消してしまう。その超常現象のような部分については明らかに現実的でないが、今回、ジョージア工科大学の研究者によって判明した(出典:livescience)のは、インフィニティ・ガントレットを装着した状態で指を鳴らすというサノスの動作は実際には不可能だということだ。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」画像・動画ギャラリー

この研究によると、指パッチンは「人間の身体ができるもっとも加速度の速い動作」で、この動作はガントレットを装着した状態のサノスには物理的に不可能だという。
この研究では指パッチンをするときの指はものすごい速さで加速するということが述べられており、その加速度はボールを投げるプロ野球選手の腕の3倍になる。1回の指パッチンにかかる時間は7ミリ秒、まばたきの20倍の速さだ。
この速さの動きをするために、もっとも重要な要素は摩擦だと研究では述べられている。金属製のグローブをつけた状態で指パッチンを試みても、じゅうぶんな摩擦が得られないことが研究者によってわかったのだ。
「私たちの研究結果によると、サノスは金属製のアーマーを装着した指では指パッチンはできなかったということになります」と研究結果を発表したRaghav Acharyaは言っている。「ですから、あれは実際の物理現象ではなく、おそらくハリウッドの特殊効果でしょう!」

MCUファンは、次は2022年1月7日公開予定の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を楽しみにしている。スパイダーマンの新予告編後にわき起こった5つの疑問についてもチェックしよう。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。