コントは「面白い」から「美しい」へ、ロバートが絶景で生み出す次世代の笑い(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

ロバートのコント番組「秋山竜次プロデュース ロバートのコント極上百景」がWOWOWオンデマンドで4月22日(木)に配信開始され、翌23日(金)よりWOWOWプライムでも放送される。このたび、同番組の囲み取材会が行われ、ロバートが番組の見どころを語った。

【画像】ロバート(他9件)

「秋山竜次プロデュース ロバートのコント極上百景」は、ロバート秋山が今やりたい番組を本気で作るというシンプルなコンセプトの番組。秋山は「壮大な大自然、絶景をバックにコントがしたい」と提案し、山本や馬場と共に企画会議やロケを進めていく。

秋山は「旅番組を観ているときに『ここでネタをやったらどうなるんだろう』と思うことがあったんです。今回、なんでもやっていいというお話をいただいたので、背景に極限までこだわってコントをやってみることにしました」と企画立案の経緯を説明。さらに「最近はお尻がたるんできたり、シミやソバカスができるようになってきた。老けきる前に、きれいな姿のうちに絶景の前でコントをやって、それを映像に残しておきたかったんです。最高の景色と最高のコントのコラボ。妥協はしたくないですね」と意気込み、馬場も「初めて残したいと思える作品」と胸を張った。

コントの目指す方向性について、秋山は「『キングオブコント2011』で優勝させていただいて『面白い』という声はすでにたくさんいただいているので、次は『美しい』『きれいだね』と言われたいです。コントは面白いものからきれいなものへ。時代が変わるよ」とコメント。さらに「『面白い』『美しい』すらも超えて『嫌い』と言われるかもしれない」と付け加えたが山本から「大問題だよ!」とツッコまれた。

秋山は、このあとに控えたロケについて「自然に飲み込まれる可能性はある。急な豪雨になるかもしれないし、何が起きるかわからない。天気の発注はできませんからね」と語り、山本に「その場で起こったアクシデントに対処できるよう、ツッコミの技量を高め、感度を研ぎ澄ませてほしい」と要求。これに対して山本は「大自然に向かって思いっきり『無理ー!』を叫ぶしかない」と述べ、馬場は「3時間前くらいから下着は脱いで、雰囲気を作って参加しようと思います」という謎の秘策を明かした。ロバートと絶景がどのような化学反応を起こすのか、ぜひオンエアをチェックしよう。

■ 秋山竜次プロデュース ロバートのコント極上百景
WOWOWオンデマンド 2021年4月22日(木)18:00配信開始
WOWOWプライム 2021年4月23日(金)22:00スタート(全3回)
<出演者>
ロバート ほか
ナレーション:渡辺直美

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。