“ゲースロ”の英俳優アルフィー・アレンが甘い歌声を初披露! ロックスター演じる「ビルド・ア・ガール」ライブシーン公開(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」のビーニー・フェルドスタインが主演を務める「ビルド・ア・ガール」で、人気ロックスターを演じた英俳優アルフィー・アレンが初めて歌声を披露したライブシーン(https://youtu.be/zg6zSWFDyLI)と、場面写真が公開された。人気歌手リリー・アレンを姉に持つ彼が、甘い歌声を響かせている。

【フォトギャラリー】アルフィー・アレンの魅力を存分に堪能できる場面写真

 本作は、「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズの製作陣が、作家でコラムニストのキャトリン・モランの半自伝的小説を映画化したもの。さえない高校生が、1990年代イギリスの音楽業界に単身乗りこみ、辛口音楽ライターとして奮闘するさまを描く。

 1993年、イギリス郊外に家族7人で暮らすジョアンナは、底なしの想像力を持ち、文才に長けた16歳の高校生。しかし、あふれんばかりの表現や自己実現への欲求を持て余し、悶々とした日々を送っていた。彼女はある日、大手音楽情報誌「D&ME」のライターに応募し、ひとりで大都会ロンドンへ乗りこみ、仕事を手に入れることに成功。髪を真っ赤に染め、大胆で奇抜な衣装に身を包み、やがて過激な記事を書きまくる辛口批評家“ドリー・ワイルド”へと変身した彼女は爆発的な人気を得るが、徐々に自分の心を見失っていく。

 ジョアンナが恋に落ちるロックスター、ジョン・カイトを演じるのは、大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の人気キャラクター、シオン・グレイジョイ役でブレイクし、「ジョン・ウィック」「ジョジョ・ラビット」など話題作への出演が相次ぐ注目俳優アルフィー・アレン。カイトは、駆け出しで音楽の知識が乏しいジョアンナにロックについて教え、ときに傷付き立ち止まる彼女の背中を押す、ミステリアスな雰囲気と大人の包容力を備えた“紳士”だ。ジョアンナは彼に一目惚れし、ライターとして冷静な記事を書けずに大失敗。舞い上がってしまった自分を反省し、今度は辛口批評家として返り咲き、音楽業界のトップに上りつめていくなかで、彼と再会を果たす。

 本編映像では、カイトが初めての独占インタビューに訪れたジョアンナの緊張をほぐそうと、ステージに彼女を連れて登場し、間近で歌う様子を活写。時折ジョアンナに視線を向け、ほほ笑みながら、観客に語りかけるように歌い続ける姿に、胸キュン必至のシーンとなっている。場面写真には、眩しい笑顔やアンニュイな表情が切り取られており、アレンの魅力を存分に堪能できる。

 本作で、本格的な歌唱に初挑戦したアレン。まるで本物のロックスターのようなセクシーで美しい歌声を、フェルドスタインは「アルフィー・アレンは本当に見事だった。とても美しい声をしているの。彼とのシーンはどれも楽しかった。彼はジョン・カイトの温かい悲しみを見事に表現しているわ」と賛辞をおくる。アレンは「500~600人の前で歌うことになって、それまでに感じたことのない感覚に襲われた。特に緊張はしなかったと思う。ただ、純粋に楽しみにしていたんだ」と述懐。さらに「ビーニーがいてくれたこともありがたかった。彼女と一緒にいると、すべてが楽になるんだ。彼女は最高だよ」と、ふたりの信頼関係を垣間見せた。

 あわせて、アレンの誕生日である本日9月12日、カイトのキャラクタービジュアル2種もお披露目。映画公式Twitter(@buildagirl_jp)で、スマートフォンの待ち受け画面として配布される。

 「ビルド・ア・ガール」は、10月22日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪護髪素(滋養修護)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用のコンディショナーです。
防掉髮洗髮露(強靭配方)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。