ケビン・ハート&F・ゲイリー・グレイ監督、Netflixの強盗映画で初タッグ(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「ストレイト・アウタ・コンプトン」「ワイルド・スピード ICE BREAK」のF・ゲイリー・グレイ監督と、「ジュマンジ」シリーズの人気コメディ俳優ケビン・ハートが、Netflixの新作映画「Lift(原題)」で初タッグを組むことがわかった。

 米Deadlineによれば、ダニエル・クンカが脚本を執筆した本作は、元恋人とFBIの口車に乗せられた泥棒のプロ(ハート)が、英ロンドンからスイス・チューリッヒに向かうボーイング777に乗り込み、大がかりな強盗計画を実行するというストーリー。「X-MEN:ダーク・フェニックス」のサイモン・キンバーグの製作会社ジャンル・ピクチャーズ、「THE BATMAN ザ・バットマン」のマット・リーブスの製作会社6th&アイダホ、ハートの製作会社ハートビート・プロダクションズが共同プロデュースし、2022年初頭にクランクインする。

 ハートとNetflixはパートナーシップ契約を結んでおり、本作のほかにハートとマーク・ウォールバーグが共演するコメディ映画「Me Time(原題)」の撮影が現在進行している。
また、グレイ監督はビン・ディーゼルと再び組む米STXフィルムズの新作アクションコメディ「Muscle(原題)」が控えている。グレイ監督は先にハートと「Lift(原題)」を撮影し、ディーゼルが「ワイルド・スピード10(仮題)」(23年4月7日全米公開予定)を撮り終えた後に、「Muscle(原題)」の撮影に入る予定だ。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。