キャスリーン・ハーン演じるアガサが主人公の『ワンダヴィション』スピンオフが進行中と報じられる(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

キャスリーン・ハーン主演の『ワンダヴィジョン』のスピンオフがマーベル・スタジオで進行中だと報じられた。
Varietyが伝えるところによると、『ワンダヴィション』でキャスリン・ハーンが演じたアガサ・ハークネスを主人公としたDisney+のシリーズの制作が進行中、ダークコメディになるのではないか、とのこと。『ワンダヴィション』のヘッドライター、ジャック・シェイファーが脚本を手がけ、制作総指揮もつとめるものと思われるが、これ以上の詳細についてはまだ不明。

「ワンダヴィジョン」画像・動画ギャラリー

シェイファーは先日、ディズニーとオーバーオール契約(独占契約)を結んでおり、今後もDisney+のマーベル作品の制作を行うことについても同意している。契約期間は3年間で、今回の『ワンダヴィション』のスピンオフはこの契約での最初のプロジェクトとなるようだ。
『ワンダヴィジョン』のほかにも、シェイファーは『ブラック・ウィドウ』の脚本も手がけている。『ブラック・ウィドウ』は10月6日よりDisney+で見放題配信が開始となっている。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。