“カリスマボイストレーナー”秋山竜次『ナイナイANN』生登場 矢部のソロデビュー受け(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が、9日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。アリーナイベント「ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭」の開催、石崎ひゅーい作詞・作曲で矢部浩之のアーティストデビューという「史上初の明るい超前向きな重大発表」が行われたことを受け、番組内で“カリスマボイストレーナー”として親しまれている秋山が、3時間待ちを経て、満を持して登場を果たした。

【画像】9月9日(ナイナイの日)に何が?重大発表予告

 この日の放送で、矢部は「僕もそうですけど、今聞いたみなさんも白目むいているでしょうね」と率直な思いを吐露。「それだけたくさんの本職のプロフェッショナルの方が動いてくださるということで、矢部も覚悟せなあかん」と思いを語った。岡村が「菅田将暉くんに楽曲を提供している方が、作詞・作曲してくれはるんですよ」とたたみかけると、矢部は「もう逃げたいよ。今だって、このラジオ内だけは気持ちを楽にするように、最後の余裕を見せたいなと思いますが、ここから余裕なくなっていくと思います」と語っていた。

 五木プロモーションの“営業部長”も務める岡村は、その手腕を発揮するため、今回の矢部ソロデビュープロジェクトで販売促進部長を務めることになる。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

コメントは受け付けていません。