オークワフィナ、ニコラス・ホルト、ニコラス・ケイジ主演のドラキュラ映画に参加(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

米アジア系女優オークワフィナ(「シャン・チー テン・リングスの伝説」)が、ユニバーサル・ピクチャーズが製作するモンスター映画「Renfield(原題)」に出演することになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 同作は、1897年出版のブラム・ストーカーの古典「吸血鬼ドラキュラ」に登場するレンフィールドを主人公にした物語。原作小説ではレンフィールドは精神病院の患者だが、実はドラキュラの召使いというキャラクターで、映画は「ウォーキング・デッド」原作者ロバート・カークマンの原案をもとに、ライアン・リドリーが脚本を執筆。ストーリーの詳細は不明だが、現代を舞台に描く怪奇コメディになるようだ。

 レンフィールド役に英俳優ニコラス・ホルト、ドラキュラ役にニコラス・ケイジが決定している。オークワフィナが演じるのは、ドラキュラ退治のためにレンフィールドに協力するキャラクターだという。「トゥモロー・ウォー」のクリス・マッケイがメガホンをとり、マッケイの製作パートナーであるサマンサ・ ニセンボイムが製作総指揮を務める。2022年上半期に米ニューオリンズでクランクインの予定。

 スタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせたオークワフィナは、「オーシャンズ8」の主要キャラクターに大抜てきされたことをきっかけに、「クレイジー・リッチ!」「ジュマンジ ネクスト・レベル」「フェアウェル」と映画界で活躍の幅を広げており、出演最新作「シャン・チー テン・リングスの伝説」は、世界総興収4億3100万ドルの大ヒットとなっている。

Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic/Getty Images
Photo by Leon Bennett/Getty Images
Photo by Michael Kovac/Getty Images for NEON

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。