ウメハラゴールド、リーダーのウメハラの活躍でリーグ戦初白星/ストリートファイターリーグ powered by RAGE(AbemaTIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:勝利したウメハラゴールド

2月3日に放送された「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」第2節でウメハラゴールドとマゴスカーレットが対戦。4-2でウメハラゴールドが勝利した。

 前節のウメハラゴールドはビギナークラスのナガシマパイナポー(使用キャラ:ラシード)、ハイクラスのオニキ(かりん)が勝利しながらも、ウメハラ(ガイル)自身が負けてしまいドローに終わっている。

 チームでの反省会はあったのかと尋ねられたウメハラは「ありました。負けた自分の反省はまだなんですけど、とりあえずナガシマさんのプレイには改善点はまだまだあるので、そこを重点的に強化しました」と、限られた時間で出来ることをやっているとアピール。

 前節は全勝と最高の結果を出したマゴスカーレットのリーダー、マゴ(キャミィ)は「特に(反省点は)なかったですね。“よくやったお前ら!”と男同士の褒め合いになりました」と、雰囲気の良さを語った。

 いざ試合が開始されたが、ビギナー最強と目される国定(エド)がナガシマパイナポーに敗れるという波乱の展開が待ち受けていた。

 しかしハイクラスではさかがみ(バイソン)が勝利し、マゴスカーレットが2-1とリードしてエクストリームへと突入。

 チームの勝利を賭けて戦うウメハラとマゴの勝負は、互いの手の内を知り尽くした者同士の緻密な駆け引きが繰り広げられる試合展開となった。

 第1バトルは投げと投げ誘いを軸にした読み合いからの地上戦での削りあいが続いたが、マゴの飛び込みに対するウメハラのサマーソルトキックが効果的に決まり、まずウメハラがリードした。

 第2バトル、ウメハラは待ちを中心に組み立て第1ラウンドを取りマッチポイントを迎えるが、第2ラウンドにマゴが上手くめくりを決めて取り返す。

 第3ラウンドはウメハラがソバットとソニックブームを効果的に決め、じわじわとマゴの体力を削っていく。隙をついて攻め込もうととしたマゴに対し、EXサマーソルトキックが直撃し、ウメハラが圧倒的優位に。マゴはフルにたまったEXゲージをけん制に使い、投げを軸に反撃するが、ウメハラはそれを逆手に取り、投げを透かして逆に投げを決めて勝利を手中にした。

 レジェンドらしい見事な技量を見せつけたウメハラは、勝利の瞬間チームメイトを振り返り、共に笑顔を浮かべていた。

 第3節、ウメハラゴールドはフードガイアと、マゴスカーレットはトキドフレイムと対戦する。この試合は2月9日(土)の午後9時から放送される。

【広告】

【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。