アンジェリーナ・ジョリー「メリダとおそろしの森」監督の実写デビュー作に出演(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

[映画.com ニュース]米人気女優アンジェリーナ・ジョリーが、ファンタジー映画「Come Away(原題)」の出演交渉を行っているとDeadlineが報じた。

 同作は、「不思議の国のアリス」と「ピーター・パン」の前日譚として企画された作品で、アリスとピーターが実は兄弟だったという設定。長男が不慮の死を遂げたあと、アリス(アンジェリーナ・ジョリー)とピーター(デビッド・オイェロウォ)は絶望の淵に立たされた両親を救うため、力を合わせることになるというストーリーだ。

 メリッサ・ケイト・グッドヒルによるオリジナル脚本をもとに、「メリダとおそろしの森」のブレンダ・チャップマン監督が映画化する。チャップマン監督にとっては、初の実写映画となる。製作はイギリスのフレッド・フィルムス、「グローリー 明日への行進」のオイェロウォの製作会社が行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。