アルピー漫才、架空RPG、ザコシ、ですよ。オーケストラ生演奏で異常な進化(お笑いナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:お笑いナタリー

「勇者ああああ」(テレビ東京)発のイベント「勇者ああああ サウンドテスト~ゲーマーの異常なコンサート~」が6月19日に東京・LINE CUBE SHIBUYAで2公演上演され、MCのアルコ&ピースをはじめ多数の芸人が出演。プロオーケストラ「新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団」による生演奏のもと、笑いとゲーム音楽が見事に融合を果たした。

【画像】「カノン」のオーケストラ生演奏をBGMに「悲しいとき」ネタを披露する芸人たち。(他51件)

昼夜公演ともにオーケストラで演奏された曲目は、「MOTHER」シリーズの楽曲、作曲家・古代祐三が手掛けたゲーム音楽、そしてこまつが以前「勇者ああああ」配信版で発表して大きな反響を起こした架空のテレビゲーム「シャドウエッグ」の楽曲など。基本的なライブの構成は昼夜で同じだが、一部の出演芸人と企画内容、ステージ上で起きたことは結果的に大きく異なった。

昼公演のオープニングアクトは、いつもここからの「悲しいとき」ネタを、このネタでおなじみの「カノン」生演奏をBGMにいつもここからと芸人たちが披露するもの。日曜に静岡でラジオ生放送に出演しているアルコ&ピース酒井は当初昼公演に出演しない予定だったが、都合が付いたためこのコーナー途中で駆けつけ、進行役の田口尚平・元テレビ東京アナウンサーが「台本にない」という酒井1人だけをピックアップした「悲しいとき」が急遽展開された。夜公演のオープニングで行われたのは、アルピーが「M-1グランプリ2021」予選でも披露した「鳥になりたい」漫才。ネタの途中に平子がオーケストラをステージへ呼び込むと、「翼をください」生演奏をBGMに漫才を披露し、「M-1」でおなじみの出囃子とネタ終わりの音楽の生演奏もこの日限りの特別なステージを演出した。

「MOTHER」コーナーで行われたのは失恋の傷をゲーム音楽で浄化しようという試み。まずはしっかりと曲が演奏され、芸人たちが時折ふざけながらもしっかりと耳を傾ける。そのあと、昼公演でマヂカルラブリー・野田クリスタルのギャルゲー話、マヂカルラブリー村上の独特な嗜好の話、さらば青春の光・東ブクロの長尺の恋愛話が披露された。彼らは「MOTHER」の音楽で癒やされている間もステージに立ち続け、各自のエピソードの続きのような動きをサイレントで実演。一方の夜公演はこの失恋話の部分がゴシップトークとなり、後味の悪さを「MOTHER」で浄化するのが狙い。この日サングラスを装着してたびたびトム・クルーズに扮したラブレターズ溜口をはじめ、シークレットゲストのMr.ドーナツ伝説 咳暁夫、そしてリモート出演するひろゆきに扮したガリベンズ矢野が登場した。

古代祐三コーナーでは「勇者ああああ」のプレゼン企画で活躍したペンギンズ・ノブオが、古代の業績を「ゲーム音楽を語る上では欠かせない作曲家」と語ったのち、「アクトレイザー」の楽曲が生演奏された。ただ、このコーナーでは会場のお笑い好きのため、昼公演ではどきどきキャンプ佐藤がビックスモールンについて、夜公演ではハリウッドザコシショウが自身の誇張モノマネについてそれぞれ講義を行う試みも。ビックスモールンは当初中継で登場したが途中で実際にステージにも現れ、ダイナミックな「ボディアート」ネタを連発。ザコシは古代の名曲が演奏されている間もノンストップで踊り続けて会場の爆笑を誘い続けたほか、普段は見られない「誇張しすぎた指揮者」などのネタ、テレビゲームのモノマネなどで大車輪の活躍を見せ、「燃え尽きましたわ!」と言い残してステージを去っていった。

「グレープカンパニーの箸休め寄席」と題したミニコーナーも実施され、グレープカンパニー所属芸人とオーケストラが融合。昼公演では永野が「ラッセン」生演奏版を背に、同じグレープカンパニー所属芸人などを標的にしたネタで言いたい放題。夜公演に登場したお見送り芸人しんいちもオーケストラと自身のギターで「僕の好きなもの」を披露し、その後にあぁ~しらきも一瞬現れて「男かな女かな」ネタで会場中の手拍子を誘っていた。

圧巻だったのがラストを飾る、こまつの「私の脳内のゲーム」だという「シャドウエッグ」楽曲メドレー。配信版ですでに披露していたこの架空RPGのBGMは、「シャドウエッグがもしPS5でリメイクされたら」をテーマにオーケストラアレンジで大きく進化した。こまつ自身も演奏者としてキーボードからグランドピアノへと移動し、後半にはトランペットを奏でる。演奏中には会場スクリーンのテロップと田口アナによる朗読で「シャドウエッグ」の補足説明が加えられ、存在しないゲームながらもその輪郭がより明瞭に。メドレーのラスト1曲、謎の女性ボーカリストが唐突に現れると、全編英語詞の楽曲を圧倒的な歌唱力で歌い上げ、アルピー平子に「知らない人が知らない歌を歌った!」と言わしめた。

アンコールには2公演とも、ですよ。が姿を見せ、ホルストの有名な組曲「惑星」の中の「木星」に乗せて、代表的なギャグ「あーいとぅいまてーん」を繰り出し続けた。ここまで記載した以外にも、昼夜公演ともに「勇者ああああ」ナレーターの三四郎・相田、ザコシとの“P1コンビ”揃い踏みを果たした東京ダイナマイト・ハチミツ二郎、昼公演に途中退席したマヂラブの代役として松崎克俊とモダンタイムス、夜公演に三四郎・小宮、ラブレターズ塚本も出演した「勇者ああああ」イベント。そのダイジェスト版が来月7月2日(土)と7月9日(土)深夜に2週連続で放送される。

なお芸人たちが全員ステージから去った公演終了後、アルピーMCの「映画×お笑い」を掲げる新番組「アルコ&ピースのメガホン二郎」(テレビ東京)の放送開始が会場スクリーンで発表された。毎週土曜26時15分の番組で初回は7月16日(土)。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。