アライグマ親子の物語「ツリーから離れて」 「ミラベルと魔法だらけの家」と同時上映(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

ウォルト・ディズニーの新作短編映像「ツリーから離れて」が、ミュージカルファンタジー「ミラベルと魔法だらけの家」と同時上映されることがわかった。

【画像】色鮮やかで華やかな世界観 「ミラベルと魔法だらけの家」場面写真

 本作に登場するのは、のどかなビーチで過ごす親子のアライグマ。ビーチでは、好奇心旺盛な子どものアライグマが、広い海にあふれる様々な生き物に興味津々。その一方で親のアライグマは危険から守るため、走り回ろうとする子どもを止めるが、言う事を聞かず不満は募るばかり。親子のアライグマは危険が潜むビーチで共に過ごすことで、次第に心を開いて接することを学んでいく。

 監督を務めたナタリー・ヌリガットは、大人になってから子どもの頃に遊んだビーチへ行くと、昔とは違って“危険”な部分も見えたという自身の経験から本作のアイデアを得たといい、「親はわが子に世界を見せたいと思う。色々な美しいところを。でも、子どもに自分を守ることも教えないといけない」と本作のストーリーを紹介する。

 プロデューサーを務めたルース・ストローサーは「ランチタイムに日本のアニメを一緒に見ているクルーがいるのよ(笑)。そこからも影響を受けたわ」と告白し、ヌリガット監督も「すごくインスピレーションを受けたわね。私たちは『魔女の宅急便』『もののけ姫』を見たわ。スタジオジブリからは大きな影響を受けている」と明かす。

 日本のアニメにも影響を受けたというヌリガット監督は、場面写真にも見られる様に、近年のディズニー作品で描かれる3Dアニメーションではなく、2Dで描いたところにもこだわったそうで「80年代、私は2Dアニメーションを見て育った。日本のアニメや漫画、コミックも大好きだったから、あのスタイルには個人的に惹かれるのよね。特にディズニーの伝統的な2Dアニメーションは好きよ。あのムード、スタイルをこの映画に持ち込めたことを嬉しく感じる」とこだわりを語った。

 「ツリーから離れて」は「ミラベルと魔法だらけの家」と同時上映で、11月26日に全国公開。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。