さまざまなかたちの家族にエールを贈る、実話に基づく感動作『1640日の家族』公開決定(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

フランスをあたたかい涙で包んだ実話に基づく感動作『La vraie famille』(原題)が『1640日の家族』の邦題で、7月29日より、東京のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

【動画】映画『1640日の家族』特報

 生後18ヶ月のシモン(ガブリエル・パヴィ)を受け入れた里親のアンナ(メラニー・ティエリー)と夫のドリス(リエ・サレム)。2人の息子とは兄弟のように育ち、幸せな4年半が過ぎようとしていた。ところがそんなある日、実父のエディ(フェリックス・モアティ)からシモンを手元で育てたいという申し出が。突然訪れた“家族”でいられるタイムリミット。その時、彼らが選んだ未来とは――。今は一緒にいなくても、血がつながっていなくても、家族だった時間は消えない。さまざまなかたちの家族にエールを贈る奇跡の物語。

 監督は代理母の恋をコミカルに描いた長編デビュー作『ディアーヌならできる』(2017年)が、第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルで映画監督審査員賞を受賞したファビアン・ゴルジュアール。彼が子どもの頃、両親が里子を迎えて4年半一緒に暮らした、人生を変えたこの経験をいつか映画にしたいと思い続け、念願の企画が実現した。

 複雑な愛情関係を脚本に落とし込む中で監督が参考にしたのは、『キッド』(1921年)や『クレイマー、クレイマー』(79年)、『E.T.』(82年)といった傑作群。

 6歳のシモン役には、公園で母親と遊んでいるところを監督とキャスティング・ディレクターによって見いだされた、演技初挑戦のガブリエル・パヴィ。愛情豊かな里親家族と実父の間で揺れる姿を繊細に演じ切った。映画初出演にして一躍スターダムにのしあがった『存在のない子供たち』(18年)のゼイン・アル=ラフィーアや『ミナリ』(20年)のアラン・キムに継ぐ、新たな天才子役が誕生した。

 里親のアンナにはセザール賞受賞女優のメラニー・ティエリー、夫役には『キャメラを止めるな!』(22年)のリエ・サレム、実父のエディには『沈黙のレジスタンス ~ユダヤ孤児を救った芸術家~』(20年)のフェリックス・モアティら実力派が出演。

 特報映像は、アンナが「私をもう“ママ”と呼んじゃいけないの」と里子のシモンに語りかけるシーンから始まる。実の父親からシモンと一緒に暮らしたいと申し出があり、4年半、幸せに過ごしてきた“家族”の時間に、突然のタイムリミットが訪れる。愛する“息子”との別れを受け入れることができないアンナや、父親と里親の間で揺れ動くシモンの姿が映し出される。愛と葛藤の先に、彼らが選んだ未来とは――。この先の展開に目が離せない予告となっている。

 あわせて到着したビジュアルは「大切なのは、愛しすぎないこと」という印象的なコピーとともに、“家族”5人が笑顔で幸せな姿が切り取られた、爽やかなビジュアルに仕上がっている。家族が楽しげにテーブルを囲む姿や、実父がシモンを抱きかかえている様子などの場面写真も到着した。

【広告】ドクターゼロのドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)
■止まらない痒みとフケ

三十代前半までは、特に頭のことで悩んだことは無かったんです。

髪は剛毛だし、抜け毛が目立つわけでもない。

それに父も祖父も髪はフサフサだったんで、

まあ自分に頭皮の悩みなんて無縁だろうと思って過ごしてきていた

わけです。

が、しかし…その異変は30代後半に差し掛かって少しした頃に

起こりました。

はじめは、なんとなく頭皮がベタついてるなと思う程度で、

いつも髪をワックスでセットしてるから、

つけすぎてるのかとあまり深く考えていなかったんです。

しかし徐々に痒みと共にフケも出るようになってしまい、

あれ、なんだかおかしいな?

と思った頃には時既に遅し…掻き毟った頭皮は荒れ、

生え際の抜け毛も目立つようになってしまいました。

ベタつき、

臭う頭、

スーツには大きなフケが落ち、

さらにはニオイまで…そんな仕事終わりの姿は不潔そのもので、

正直電車に乗ると他の人の視線が痛いレベル…気まずくて仕方がなかったです。

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント使用開始!

これはさすがにまずいとネットで調べた結果、脂漏性皮膚炎の症状に当てはまっていたので、

色々探してこのケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを試してみることに。

また、商品が発送されている間に医者にかかってみたところ、やはり脂漏性皮膚炎だと診断

されました。

薬をもらったものの、ひとまずそれは置いておいて、先に届いたケトコロストシャンプーと

コロストラムトリートメントの効果を試そうと思ったのですが、使い心地にビックリ。

アレだけべったりとこびりついていた脂が落ちた、というか落ちすぎてキシキシになりました。

前に使っていたものとは全然違う使い心地だったのでしばらく呆気に取られてしまいましたが、

トリートメントを使うとキシキシは治ったのでホッとしました。

脂は落ちたものの、これじゃ洗った後、乾燥しすぎないかと少し心配もしましたが、

トリートメントのおかげなのか髪を乾かした後もしっかりと保湿されていて、

痒みもまったくありませんでした。

■痒みもニオイも消えた!

驚いたのはその効き目と早さです!

ケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを使い出してたった五日!

たった五日であれだけ辛かった頭の痒みが納まったんです!

おまけに頭皮はベタつかないしニオイもしない!遂には丸1日一度も頭を掻くことなく終わり、

仕事が終わった後もフケやニオイはなく、清潔感を維持できていました!

自分の体質によく合っていたようで、頭の痒みがなくなり、

掻くこともしなくなったおかげで今では頭皮の赤みも引き、抜け毛も減りました。

頭の痒みやフケ、ニオイで悩んでる人は試す価値あると思います!

もちろん自分と同じ脂漏性皮膚炎の方にも!悩むよりまずは使って

みることをオススメします!

コメントは受け付けていません。