くちびるの会「くちびるの展会2」1年越しの延期公演に山本タカ「へこたれず、油断せず」(ステージナタリー)

出典元:ステージナタリー

くちびるの会「くちびるの展会2」が、7月9日から19日まで東京のOFF・OFFシアターで上演される。

【画像】くちびるの会「くちびるの展会2」ビジュアル(他2件)

これは、昨年5月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になった「くちびるの展会2」の延期公演。本公演では、くちびるの会代表の山本タカが作・演出を手がける新作3本が披露される。出演者には、薄平広樹、チーム・ギンクラの堀晃大、劇団献身の木村圭介、劇想からまわりえっちゃんの青沼リョウスケ、藤家矢麻刀といった、中止公演に出演予定だったメンバーが名を連ねた。

上演に向け、山本は「4月30日現在、東京都には緊急事態宣言が発令されております。しかし、へこたれず、かと言って油断もせず、安心・安全な公演にできるよう7月に突き進んでいきたいと思います。万全に対策をした上で精一杯行いますので、どうぞ、ご期待いただけましたら幸いです」とコメントしている。

■ 山本タカ コメント
日頃よりくちびるの会を応援していただき、ありがとうございます。
感染症拡大防止の観点から2020年5月に中止をした「くちびるの展会2」ですが、2021年7月に延期公演を開催いたします。2020年当初は、「猛獣のくちづけ」の再演を予定しておりましたが、この1年で、社会の状況は大きく変化し、それに伴い私自身の表現したいものも変化していきました。つきましては、2021年7月開催の「くちびるの展会2」では、全て新作の短編3作を上演いたします。
キャスト・スタッフはそのままに(むしろ増えて)延期公演を行えることになったこと、とてもありがたく思います。
4月30日現在、東京都には緊急事態宣言が発令されております。
しかし、へこたれず、かと言って油断もせず、安心・安全な公演にできるよう7月に突き進んでいきたいと思います。万全に対策をした上で精一杯行いますので、どうぞ、ご期待いただけましたら幸いです。

■ くちびるの会「くちびるの展会2」
2021年7月9日(金)~19日(月)
東京都 OFF・OFFシアター

作・演出:山本タカ
出演:薄平広樹、堀晃大、木村圭介、青沼リョウスケ、藤家矢麻刀

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。