【RIZIN】現役JKファイター須田萌里、鮮やか腕十字で一本勝ち! 沖縄で“修学旅行”にリベンジ(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

■『湘南美容外科 presents RIZIN.36』(1日/沖縄アリーナ)
 沖縄で2度目の開催となった『RIZIN.36』第3試合で、現役JKファイターの大島萌里(17)が、にっせー(26)から、鮮やかな腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。試合で行けなかった修学旅行先と同じ沖縄の地で、鮮烈なRIZINデビューを飾った。

【大会写真】『RIZIN.36』OPイベントで並んだ平本蓮&鈴木博昭

 父の影響で小学5年生からブラジリアン柔術を始め、中学ではバスケ部の活動と両立しながら練習に励み、18年全日本キッズ柔術選手権優勝、21年全日本ブラジリアン柔術選手権優勝という実績を残した。コロナ禍で柔術大会が開催されなくなったことを機にMMAに進出し、DEEP JEWELSで5連勝を飾った。

 ついに掴んだRIZIN初出場、その舞台は試合のために行くことができなかった修学旅行の目的地だった沖縄。父をセコンドに従えた須田は、1ラウンド開始早々にグランドに引き込み、相手に立たれても「来い来い」とジェスチャーで誘い込むと、わずか2分ちょっとで鮮やかな腕ひしぎ十字固めを決めて勝利した。

 試合後にマイクを握ると「はじめましてRIZINファンの皆さん、須田萌里です。前回の試合(DEEP JEWELS)で一本で負けてしまって本当に悔しくて、いっぱい練習してきたので、得意の腕十字で一本勝ちできてうれしいです!」と初々しくあいさつした。

この試合が行われたスーパーアトム級(49kg)は、今年の大みそかにむけてトーナメントが開催されることが決定している。現王者の伊澤星花や元王者の浜崎朱加、この大会のセミファイナルに登場する山本美憂や大島沙緒里、さらに浅倉カンナやRENAなど強豪選手が多数いる階級だが、底知れないポテンシャルの”寝技の萌ちゃん”が、台風の目となるか。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。