【鎌倉殿の13人】制作統括が感じた新垣結衣の“スター性”「ぐっと引きつけられるものがある」(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

俳優の小栗旬が北条義時役で主演を務める2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(作:三谷幸喜)の制作統括・清水拓哉氏のリモート取材会が20日、行われた。その中で、本作で大河ドラマ&三谷作品に初出演となる新垣結衣の起用理由を語ってくれた。

【写真】新垣結衣&星野源、手つなぎ&寄り添い合う微笑ましい2ショット

 本作は、平安時代末期の源平合戦を経て鎌倉幕府を開いた源頼朝(大泉洋)に全てを学び、彼の死後、激しい内部抗争の末に二代執権として幕府のかじを取った義時が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのかを描いていく。新垣が演じるのは、義時の初恋の人にして、頼朝の最初の妻・八重役。

 6月上旬にクランクインし、今月は北条家ゆかりの地・伊豆の国市のオープンセットを中心に、沼津市、裾野市、富士宮市などでロケを行ったが、清水氏は新垣も撮影に少しだけ参加したことを明かし「八重ががっくりとひざをつくシーンがあるのですが、その姿だけでハッとしてしまいました。さすが大スターというのもありますが、ちょっとしたことでもぐっと引きつけるものがある。やっぱりすごい女優さんですし、本格的な芝居のシーンはこれからなので楽しみですね」と興奮したように語ってくれた。

 また、八重は「ドラマチックな人生を送った方」といい「頼朝と北条政子の関係が有名ではありますが、一体、八重はどういう人物だったのか。ミステリアスでドラマチックな女性を誰に演じていただくかを考えたときに、新垣さんにお願いできないかと思いました。歴史ではひっそりと埋もれてしまった八重ですが、ドラマでは魅力的にいてほしい。彼女だったら(八重を)魅力的な人物として演じてくださると思いお願いしました」と新垣を抜てきした理由を話した。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(防屑配方)


・毛髪に残るフケが気になる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

フケ防止用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。