【映画.comアクセスランキング】「TENET テネット」V、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は7位に登場(映画.com)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:映画.com

[映画.com ニュース] 9月14日~20日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介。これは映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

 ついに9月18日から公開されたクリストファー・ノーラン監督の最新作「TENET テネット」が、前週の22位から一気に順位を上げて首位を獲得しました。「ダークナイト」3部作や「インセプション」「インターステラー」など、数々の話題作を手掛けてきたノーラン監督によるオリジナル脚本のアクションサスペンス超大作。2020年最大の話題作であり、ウィズコロナ時代の映画興行も左右する重要な作品です。“時間が逆行”する世界を描き、宣伝文句に「考えるな、感じろ」とあるように、これまで見たことのない、まさに映画館で体験すべき作品で、繰り返して見たくなること必至。世界各国でもオープニング興行成績で1位を獲得し、大ヒットを記録しています。

 2週連続首位だった亀梨和也主演のホラー映画「事故物件 恐い間取り」は2位に。ヒットを記念して、中田秀夫監督と“事故物件住みます芸人”の松原タニシ(原作者)による特別ティーチインが9月23日に新宿ピカデリーで開催されることが決定しました。

 3位には、「窮鼠はチーズの夢を見る」が前週6位からランクアップ。大倉忠義と成田凌による男同士のラブシーンも話題で口コミが広がっており、公開後も大倉、成田、行定勲監督の各インタビュー記事がメディアに露出しアクセス数を稼いでいます。

 新作では他に、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が前週の64位から7位にランクインしました。2018年にテレビ放送された京都アニメーションによる人気アニメの完全新作劇場版です。19日に公開記念ライブビューイング舞台挨拶が行われ、声優の石川由衣、浪川大輔、歌手のTRUE、石立太一監督が登壇。感涙しながら作品への思いを語った模様が全国の上映劇場へ中継され、メディアでも取り上げられました。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。