【映画.comアクセスランキング】「るろうに剣心 最終章 The Final」V2、「ジェントルメン」が4位にジャンプアップ(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

5月3日~9日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介。これは映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

 東京など4都府県に発令されていた3回目の緊急事態宣言は、愛知と福岡を新たに対象地域に加え、今月12日から31日まで延長されることが決まり、映画館も臨時休業が続いています。そんな中で、4月23日から公開された「るろうに剣心 最終章 The Final」がアクセス数を稼ぎ、前週に引き続き首位となっています。5月5日に興収20億円を突破していました。

 シリーズ初となる興収100億円突破を狙っていた「名探偵コナン 緋色の弾丸」は2位。第93回米アカデミー賞で作品、監督、主演女優賞の主要3部門を受賞した「ノマドランド」も3位をキープしています。

 4位には、5月7日より公開された新作「ジェントルメン」が前週50位からジャンプアップ。同作は、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」などのガイ・リッチー監督による痛快なクライムサスペンスです。マシュー・マコノヒーに加え、チャーリー・ハナム、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ドッカリー、コリン・ファレル、ヒュー・グラントら豪華なキャストが顔を揃えているのも見どころの一つとなっています。

 5日に興収82.8億円を突破した「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は5位。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は7位、「モンスターハンター」も9位とこの2作品は順位をひとつ上げました。

 なお、公開延期が相次ぐ中で、7日に公開された新作「プロジェクトV」は、圏外から11位に順位を上げています。同作は、香港の世界的アクションスター、ジャッキー・チェンの集大成となるアクションエンタテインメントです。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。