【映画ランキング】『トップガン マーヴェリック』返り咲き後V2 是枝監督最新作『ベイビー・ブローカー』は3位発進(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

6月25日~26日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、公開5週目を迎えた『トップガン マーヴェリック』が、週末土日動員29万6000人、興収5億500万円をあげ、首位をキープ。公開からの累計では動員431万人、興収67億円を突破し、2020年以降に日本で公開された実写映画ではナンバー1となった。また全世界では興収10億ドルを超え、トム・クルーズ主演作では初の快挙となった。

【写真】写真で見る「6月25日~26日の全国映画動員ランキング」

 2位も先週同様『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が、週末土日動員16万6000人、興収2億3200万円をあげ、同順位をキープ。累計では動員121万人、興収16億円を突破した。

 3位は是枝監督が韓国の名優ソン・ガンホらと共に作り上げた『ベイビー・ブローカー』が、初週土日動員8万6000人、興収1億2200万円をあげ3位に初登場。初日からの3日間では動員12万3000人、興収1億6900万円というスタートを切った。4位も初登場の『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケーるカーニバル』がランクイン。初日からの3日間で動員8万3000人、興収1億円突破と、前作のオープニング興行と比較しても大幅なアップとなる好発進を見せた。

 そのほか初登場組は、サンドラ・ブロック製作・主演によるアクション・アドベンチャー『ザ・ロストシティ』が7位に、『鋼の錬金術師』の続編となる完結編2部作の後編『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が8位にそれぞれランクインした。

 また既存作品では、公開7週目を迎えた5位『シン・ウルトラマン』が累計興収40億円を、公開11週目の10位『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が、累計興収90億円を突破した。

 6月25日~26日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『トップガン マーヴェリック』
第2位:『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
第3位:『ベイビー・ブローカー』
第4位:『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』
第5位:『シン・ウルトラマン』
第6位:『映画 五等分の花嫁』
第7位:『ザ・ロストシティ』
第8位:『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』
第9位:『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』
第10位:『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。