【映画ランキング】『すみっコぐらし』新作が首位に! 興収15億円超の大ヒット!(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

11月13~14日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、先週2位スタートを切った『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』が、週末土日動員12万5000人、興収1億5400万円をあげ首位獲得。累計では動員38万人、興収4億6900万円を記録し、最終興収15億円に迫る数字を残した前作を上回るペースの興行となっている。

【写真】写真で見る「11月13~14日全国映画動員ランキング」

 先週首位スタートを切った『エターナルズ』は、週末土日動員9万6000人、興収1億5400万円を記録したものの、順位を1つ下げて2位に。累計では動員50万人、興収7億円を突破している。

 3位は公開3週目の『そして、バトンは渡された』が、週末土日動員8万5000人、興収1億1700万円をあげ、先週から順位を1つ上げた。累計では動員66万人、興収8億円を突破している。

 4位は公開3週目を迎えた『劇場版 ソードアート・オンライン ‐プログレッシブ‐ 星なき夜のアリア』、5位は公開2週目の『劇場版 きのう何食べた?』がランクイン。『きのう何食べた?』は累計で動員52万人、興収7億円を突破した。

 新作では、スーパー戦隊シリーズ第35弾「海賊戦隊ゴーカイジャー」10周年を記念したVシネクスト『テン・ゴーカイジャー』が9位に初登場。また既存作品では、公開7週目を迎えた8位『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が累計動員174万人、興収25億円、公開5週目の10位『燃えよ剣』が累計動員77万人、興収10億円をそれぞれ突破している。

 11月13~14日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』
第2位:『エターナルズ』
第3位:『そして、バトンは渡された』
第4位:『劇場版 ソードアート・オンライン ‐プログレッシブ‐ 星なき夜のアリア』
第5位:『きのう何食べた?』
第6位:『老後の資金がありません!』
第7位:『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』
第8位:『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
第9位:『テン・ゴーカイジャー』
第10位:『燃えよ剣』

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。