【国内映画ランキング】「ハン・ソロ」V2で興収12.5億突破!(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

[映画.com ニュース]  7月7日~8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。西日本を中心に豪雨による大きな被害が出た週末、「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」が2週連続で首位を獲得。週末2日間で動員19万7000人、興収2億9300万円を稼ぎ、累計動員は90万人、興収は12億5000円に到達した。

 「万引き家族」も2位をキープ。週末2日間で動員12万6000人、興収1億6800万円をあげ、累計動員は285万人、興収は34億円を突破し、依然として好調を維持している。

 新作では「虹色デイズ」が3位に初登場。同作は、水野美波原作の人気少女コミックを佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の人気若手俳優共演で実写映画化した青春ドラマ。7月6日より全国318スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万7000人、興収1億1000万円をあげた。これは今年3月10日に公開された中川出演「坂道のアポロン」の興収比129.4%の成績。まずは興収5億円超えが期待できるスタートを切った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。