【「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」評論】新旧キャラ総出で再考する、共存世界への意識(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

恐竜テーマパーク崩壊後の野生化したクローン恐竜をめぐり、彼らの生存権に迫った前作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(2018)。奇しくも同作はシリーズ第2作「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」(97)を反復するドラマとして、旧3部作の存在をいみじくも感じさせるものだった。それだけにクリス・プラットが主要キャラクターとなる「ジュラシック・ワールド」編と、クラシックとして同シリーズを先導した「ジュラシック・パーク」編との融合は、手段を問わず必然といえるのではないか? 前者の掉尾を飾るといわれている今回のフランチャイズ通算6作目は、旧3部作の主要キャラとの運命的な出会いをはたす。

【動画】「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」予告編

 古生物学者グラント(サム・ニール)ら「ジュラシック・パーク」編キャラクターは今回、大量発生した巨大イナゴの調査を経て、バイオテクノロジーが悪用されている可能性へと至る。いっぽう恐竜トレーナーのオーウェン(プラット)は誘拐されたクローン少女メイジー(イザベラ・サーモン)とラプトルの子を救出するため、恐竜の売買をしている地下マーケットに潜入する。どちらも陰で糸を引くのは、恐竜保護区を設立したジェネティクス企業バイオシン社の存在。クローン恐竜に留まらないDNA操作の闇が、ここにきて明るみとなるのだ。

 映画はこの2本のストーリーラインを一本化し、恐竜版「ワイルド・スピード」あるいは「ミッション:インポッシブル」とでも呼ぶべき、ワールドワイドなダイナソーライドの様相を呈していく。そしてラプトルとのバイクチェイスや新種の襲撃など、幾多の危機的状況を新旧キャラたちは共にし、結束を固めていくのだ。それをもって「盛り込みすぎ」などと言及する海外レビューもあるが、両者を均等に立てて偏りのない構成は場当たり的なものではなく、緊密に練られた成果だと感心を誘うだろう。「ジュラシック・パーク」編を自覚的に連想させるシチュエーションを随所に盛り込み、オールドファンをヒートアップさせる作りも悪くない。

 だがなにより、人類が恐竜との共生を余儀なくされ、その環境に適応しなければならない事態は、新型コロナウイルス感染拡大の脅威にさらされた現代においてリアルな質感をまとっている。新旧キャラ総出で再考の機会を得た、生命コントロールの脆弱性と共存世界への意識。そこまで深刻ぶるにはやや狂騒的な内容だが、CG恐竜でビジュアル革命を起こしてから、およそ30年。かつてマイケル・クライトンとスティーブン・スピルバーグが映画にもたらしたコンセプトは、ここまで遠大で奥行きのあるサーガへと発展したのだ。

(尾崎一男)

【広告】ドクターゼロのドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)
■止まらない痒みとフケ

三十代前半までは、特に頭のことで悩んだことは無かったんです。

髪は剛毛だし、抜け毛が目立つわけでもない。

それに父も祖父も髪はフサフサだったんで、

まあ自分に頭皮の悩みなんて無縁だろうと思って過ごしてきていた

わけです。

が、しかし…その異変は30代後半に差し掛かって少しした頃に

起こりました。

はじめは、なんとなく頭皮がベタついてるなと思う程度で、

いつも髪をワックスでセットしてるから、

つけすぎてるのかとあまり深く考えていなかったんです。

しかし徐々に痒みと共にフケも出るようになってしまい、

あれ、なんだかおかしいな?

と思った頃には時既に遅し…掻き毟った頭皮は荒れ、

生え際の抜け毛も目立つようになってしまいました。

ベタつき、

臭う頭、

スーツには大きなフケが落ち、

さらにはニオイまで…そんな仕事終わりの姿は不潔そのもので、

正直電車に乗ると他の人の視線が痛いレベル…気まずくて仕方がなかったです。

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント使用開始!

これはさすがにまずいとネットで調べた結果、脂漏性皮膚炎の症状に当てはまっていたので、

色々探してこのケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを試してみることに。

また、商品が発送されている間に医者にかかってみたところ、やはり脂漏性皮膚炎だと診断

されました。

薬をもらったものの、ひとまずそれは置いておいて、先に届いたケトコロストシャンプーと

コロストラムトリートメントの効果を試そうと思ったのですが、使い心地にビックリ。

アレだけべったりとこびりついていた脂が落ちた、というか落ちすぎてキシキシになりました。

前に使っていたものとは全然違う使い心地だったのでしばらく呆気に取られてしまいましたが、

トリートメントを使うとキシキシは治ったのでホッとしました。

脂は落ちたものの、これじゃ洗った後、乾燥しすぎないかと少し心配もしましたが、

トリートメントのおかげなのか髪を乾かした後もしっかりと保湿されていて、

痒みもまったくありませんでした。

■痒みもニオイも消えた!

驚いたのはその効き目と早さです!

ケトコロストシャンプーとコロストラムトリートメントを使い出してたった五日!

たった五日であれだけ辛かった頭の痒みが納まったんです!

おまけに頭皮はベタつかないしニオイもしない!遂には丸1日一度も頭を掻くことなく終わり、

仕事が終わった後もフケやニオイはなく、清潔感を維持できていました!

自分の体質によく合っていたようで、頭の痒みがなくなり、

掻くこともしなくなったおかげで今では頭皮の赤みも引き、抜け毛も減りました。

頭の痒みやフケ、ニオイで悩んでる人は試す価値あると思います!

もちろん自分と同じ脂漏性皮膚炎の方にも!悩むよりまずは使って

みることをオススメします!

コメントは受け付けていません。