『King & Princeる。』岸優太の英語が再びメンバー翻弄 “フライパン”でコーナー史上最悪の展開に(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気グループ・King & Princeが出演する9日放送の日本テレビ系バラエティー『King & Princeる。』(毎週土曜 後1:30※関東ローカル)では、岸優太のカタコト英語レシピを頼りに、定番料理を作る人気企画「日本語禁止! English Cooking」、神社とお寺、両方の漢字を持つありがたい名字の神宮寺勇太がその名に恥じぬ教養を身につける「神宮寺勇太の神宮寺巡り」第2弾を送る。

【写真】King & Princeのメンバーが初プロデュースしたケーキ

 「日本語禁止! English Cooking」では、制限時間30秒の説明をもとに平野紫耀&永瀬廉チームと高橋海人(※高=はしごだか)&神宮寺チームが対決する。平野と永瀬が挑むのは「カツオのたたき」。メインの食材“カツオ”は2人に伝わるのか。「チクチクシャトルラン」や「シャンパンコルクサウンドビネガー」と謎英語の連発に2人は、大混乱となる。

 一方、高橋と神宮寺チームは工程が多く難易度マックスの「チュロス(チョコ味)」に挑戦。料理好きの高橋と岸のオリジナル英語の一番の理解者・神宮寺の優秀なチームだが、岸の“フライパン”という一言がコーナー史上最悪な展開に。どんなチュロスが出来上がるのか。

 「神宮寺勇太の神宮寺巡り」では今回は、紀元前660年創建、関東最古の神社である茨城県鹿島神宮で神社について学ぶ。神宮寺は、鹿島神宮にまつられている神様、武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)はどんな神様なのか、メンバーでも分かるように紙芝居形式で説明。果たしてメンバーに伝わるのか。さらに本来カメラが入れない鎮魂(ちんこん)行事を特別に体験。最後に本殿でお参りした神宮寺の願い事とは。

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。