『Fallout 76』トレーラーのカバー版「カントリー・ロード」、売上の全額を寄付(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

『Fallout 76』のトレーラーで使用されていたカバー版「Take Me Home, Country Roads」(カントリー・ロード)を発売することをベセスダが明らかにした。その売上はすべてチャリティに寄付されるという。
「カントリー・ロード」は元々、ジョン・デンバーが1971年にリリースした曲だ。退廃的な雰囲気の漂うカバー版は、7月4日からiTunesで購入可能となる。
売上の寄付先となるのは「Habitat for Humanity」という団体で、世界中の貧しい人々に低価格で、きちんとした家を提供することを目的とした国際NGOだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。