『Destroy All Humans! 2 – Reprobed』が8月30日に発売決定 スタンドアロンスピンオフ『Destroy All Humans! – Clone Carnage』の配信も開始(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

『Destroy All Humans! 2』のリマスター版となる『Destroy All Humans! 2 – Reprobed』が、2022年8月30日にPS5/Xbox Series X|S/PC向けに発売されることが決定した。本作を予約している場合は、スピンオフの『Destroy All Humans! – Clone Carnage』がすでにプレイ可能となっている。
スピンオフの『Destroy All Humans! – Clone Carnage』はスタンドアロンのマルチプレイDLCで、2人でのローカルマルチプレイと最大4人までのオンラインマルチプレイが楽しめる。
また、「Rampage(大乱闘)」、「Armageddon(アルマゲドン)」、「Race(レース)」、「Abduction(誘拐)」の4種のモードと6種のマップが収録されており、『Destroy All Humans! 2 – Reprobed』を予約するとすぐにダウンロードが可能だ。もしくは、1650円で単体購入もできる。

本編の『Destroy All Humans! 2 – Reprobed』は、活気に溢れる1960年代を舞台にしたおなじみの「Destroy All Humans!(デストロイ オール ヒューマンズ!)」のオープンワールドアドベンチャーゲームが楽しめる。ベイシティ、アルビオン、タコシマ、ツングースカ、月をソロや画面分割の協力プレイで探索することが可能だ。
オリジナル版の『Destroy All Humans! 2』は2006年に発売されたが、2020年に1作目のリマスター版が発売されたことから続編もリマスターされるのではないかと推測されていた。
ちょっとおもしろいエピソードだが、2021年9月、THQ Nordicの10周年記念配信で公式発表が行われる前に、PlayStationが誤ってリマスターの存在についてツイートしていた。

原作リリース当時のIGNのレビューでは、「『Destroy All Humans! 2』は豊富なバラエティーと一風変わったキャラクターを備えていて、前作のファンはもちろん、かなり独創的なスタイルを好むゲーマーにとってもプレイする価値のある作品だ」として8点と評価している。

コメントは受け付けていません。