『Back 4 Blood』のロードマップが公開 新たなCo-opモードや難易度、オフラインモードのリリース時期などが判明(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

『Back 4 Blood』は2021年12月から2022年にかけて、新たなCo-opモード、難易度、そしてオフラインモードなど、要望の多かった機能が次々と追加される。

「Back 4 Blood」画像・動画ギャラリー

Turtle Rockの発表によると、今月はさまざまなQOLの改善やバグ修正に専念するという。そして12月に無料で登場する注目の機能は、キャンペーン進捗を備えたオフラインソロモードだ。本作は、ソロでプレイする場合でもインターネット接続が必要であるため、この機能は非常に要望が多かった。
また同月には、新たな供給ライン、カードが登場するほか、リドゥンの練習場、カードタイプ、ホリデーシーズンイベントも追加予定だ。
2022年には、新たな難易度、Co-opモード、近接攻撃アップデート、QOLの改善に加え、新しいプレイヤーカードと退廃カードが追加される。
さらに、ストーリー拡張第1弾「Tunnels of Terror」も2022年に配信予定。こちらは年間パス購入者向けのコンテンツに含まれるもので、新たなプレイアブルキャラクターとリドゥンのタイプが導入される。年間パスには、新たな武器、カード、スキン、アクティビティタイプも含まれている。拡張第2弾と第3弾は2022年中に配信予定だ。
IGN JAPANの『Back 4 Blood』レビューでは、「自分のデッキを組み、気の知れた友達とチームを組み、連携してミッションに挑む面白さは随一。しかしカードを揃えるまでに時間がかかるし、野良でのプレイではチーム構成も含めた連携が難しくなる。結果、初心者がふるいにかけられ、限られたプレイヤーしかB4Bのスペシャリストにたどり着けない厳しい状況となっている」と評価している。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。