『#リモラブ』“美々”波瑠&“青林”松下洸平の“イチャコラ”に「キュンキュンが止まらない」(クランクイン!)

出典元:クランクイン!

女優の波瑠が主演を務めるドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第7話が2日に放送され、美々(波瑠)と青林(松下洸平)が“イチャコラ”するシーンに反響の声が上がった。

【写真】美々(波瑠)&青林(松下洸平)の“イチャコラ”シーンほか『#リモラブ』第7話を写真で振り返る

 美々と青林は交際を始めたものの、いまだにSNSで会話を続けていた。そんな2人を周囲の人々は“現実世界でないと愛は育たない”と心配そうに見守る。

 ある日、出張のため新型ウイルスの検査を受けることになった青林は美々に「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と意味深なメッセージを送る。美々との身体的接触を避けてきた青林からの言葉に混乱してしまう美々。“濃厚接触”の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼ぶのだが…。

 看護師の八木原(高橋優斗)が青林に“美々先生はイチャコラが嫌い”と伝えていたことを知った美々。彼女は“イチャコラ”について青林に切り出すと、彼は「嫌いなんですよね? そういうの…」とポツリ。これに美々は「時と場合と度合いと…相手によります」と返答する。すると青林は「じゃあ…例えば…」とつぶやき、顔をぐっと近づけて「こういうのは?」と質問。美々は少々戸惑いながらも「これぐらいなら…なんていうか…OKです!」と応じる。

 続けて青林が「こういうのは?」と言いながら、優しく髪をなでると、美々は緊張しながらもこれを了承。すると青林は美々の背後に周り、彼女を後ろから抱きしめ真剣な表情で「こういうのは?」とお伺いをたてる。青林が美々をバックハグすると、ネット上には「なんかドキドキするー!!」「キュンキュンが止まらない」などの声が集まった。

 「飛沫が飛ばないので…」と説明する青林に対して、美々は「じゃ、じゃあ…ほ、保留で」と返答。この受け答えに「保留て(笑)」「いちいちイチャコラの度合いを確かめるな!(笑)」といったツッコミが寄せられ、さらに「2人ともいい大人なのに、なんて初々しいんだろ」などの投稿も相次いだ。

 次週12月9日放送の第8話では、順調な日々を送っていた美々と青林だったが、結婚をめぐる騒動が巻き起こる。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。