『鬼滅の刃』遊郭編、5日放送開始 初回1時間で場面カット公開(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

人気アニメ『鬼滅の刃』の第2期『鬼滅の刃』遊郭編が、フジテレビで5日より放送(毎週日曜 午後11時15分~ 初回は1時間の特別放送)がスタートする。第1話のタイトルは「音柱・宇髄天元」。

【動画】ド派手な宇髄が登場!あの新キャラも 公開された遊郭編の最新映像

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、人気に火が付き社会現象化、アニメの最終話からつながる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月より公開され国内の興行収入400億円を突破(※全世界興収500億円突破)する大ヒットとなった。

 第2期は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の続きを描き、鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリーとなる。主題歌はAimerが担当し、タイトルはOPテーマが「残響散歌」、EDテーマが「朝が来る」。「朝が来る」は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」を手掛けた梶浦由記氏が楽曲提供している。

■キャスト
竈門炭治郎(かまど・たんじろう):花江夏樹
竈門禰豆子(かまど・ねずこ):鬼頭明里
我妻善逸(あがつま・ぜんいつ):下野紘
嘴平伊之助(はしびら・いのすけ):松岡禎丞
宇髄天元(うずい・てんげん):小西克幸
堕姫(上弦の陸)(だき・じょうげんのろく):沢城みゆき

【広告】

 

        美顔専門店のフェイシャルケア

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。