『金曜ロードショー』、9・3から『ジュラシック・パーク』第1&2作を2週連続放送(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜 後9:00)では、9月3日に『ジュラシック・パーク』(1993年公開)、9月17日に『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)を放送することが決定した。

【画像】『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』日本版ポスター

 そのリアルなCG映像と、当時最先端のバイオ・テクノロジーによる恐竜復活という現実性で、ハリウッドの歴史に革命をもたらした傑作映画シリーズ。第1作目『ジュラシック・パーク』は1993年に劇場公開されるやいなや世界中で大ヒットを記録。28年を経た現在でもシリーズが作られ続け、最新作『ジュラシック・ワールド:ドミニオン(原題)』が来年夏公開予定。番組では、その伝説の原点であり、スティーヴン・スピルバーグが自ら監督を務めた、第1作と2作を2週連続で送る。

 『ジュラシック・パーク』はバイオ・テクノロジーで恐竜を現代に復活させるというマイケル・クライトン原作の小説を当時の最先端の技術を使って映像化。そのリアルな恐竜達の姿に世界中が度肝を抜かれた、いまだ色あせないシリーズの原点。『E.T.』(1982)を抜いて、当時の世界興行収入1位を記録。『タイタニック』(1997)に抜かれるまで1位を保ちつづけ、自ら監督を務めたスピルバーグの大ヒット作。

 『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』は前作から4年後の世界を描くシリーズ第2作。前作同様、マイケル・クライトン原作の小説『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク-2』を、恐竜をこよなく愛するスピルバーグが、前作を上回るスケールで描く

恐竜たちの大暴走で閉鎖されたジュラシック・パーク。それから4年。既に死に絶えてしまったと思われていた恐竜たちは、別の島で生きながらえていた。そして、とうとうアメリカ本土に持ち込まれた恐竜により、街は大パニックに…。

 なお、きょう30日の番組では『ワイルド・スピード ICE BREAK』を地上波初放送する。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。