『未来への10カウント』木村拓哉&満島ひかりが電波ジャック キンプリ高橋海人からの全力質問にも答える(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

俳優・歌手の木村拓哉と俳優・満島ひかりが共演する、テレビ朝日系木曜ドラマ『未来への10カウント』(毎週木曜 後9:00)。第1話が放送される14日には、早朝から木村と満島が撮影の合間を縫って電波ジャックを敢行し、同局の情報番組に生出演する。

【場面カット】とぼけ顔?ボクシングをまったく知らない顧問を演じる満島ひかり

 本作は、木村と脚本家・福田靖氏が7年ぶりにタッグ。演じる生きる希望を完全喪失している男・桐沢祥吾(木村)が、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで熱を取り戻し、再生していくさまを描く青春スポーツ・エンターテインメント。満島は、ボクシングをまったく知らない顧問・折原葵役を演じる。

 木村と満島は、『グッド!モーニング』(前4:55 ※一部地域を除く)、『羽鳥慎一モーニングショー』(前8:00)、『大下容子ワイド!スクランブル』(前10:25 ※一部地域を除く)の3番組に生出演。ドラマにかける意気込みや撮影秘話をたっぷりに語る。

 『グッド!モーニング』では、必見のメイキング映像を公開され、ドラマにまつわる「エンタメ検定」も出題される。また『羽鳥慎一モーニングショー』では、ボクシング部の部長・伊庭海斗を演じているKing & Prince・高橋海人(高ははしごだか)からの全力質問に、木村&満島が真摯(しんし)に答える。

 そして『大下容子ワイド!スクランブル』では、生徒役のキャストから集めた「木村や満島に聞きたいこと」を、本人たちに直接ぶつける。日々現場を共にしている若者たちからの直球質問に、木村&満島が返す言葉とは。さらに夕方には『スーパーJチャンネル』(後4:45)でインタビュー企画が放送される。

コメントは受け付けていません。