『妻ふり』李闘士男監督、主演の榮倉奈々を絶賛「作品がつまらなくてもいいです。とにかく榮倉が素晴らしい」(AbemaTIMES)

6月4日、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(6月8日に公開)の公開直前イベントが開催された。

 イベントには、主演を務める女優の榮倉奈々と李闘士男監督が登壇。会場には100人の男性が集合し、“死んだふり”という一風変わったコミュニケーションを続ける妻・ちえを演じた榮倉が、集まった男性たちに質問をぶつけ、YES/NOカードで答えてもらうというコーナーや、同作品の元となった「Yahoo!知恵袋」の投稿に絡め、「奈々!知恵袋」と題し、会場の男性から寄せられた恋愛や結婚の悩みについて、監督と共にトークセッションを行った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です