『半沢直樹』大和田の名ゼリフ「死んでも嫌だね!」 最終回でも発動する模様(クランクイン!)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:クランクイン!

ドラマ『半沢直樹』(TBS系/毎週日曜21時)の最終回本編映像が、26日放送の『王様のブランチ』(同系/毎週土曜9時30分)の中で約40秒放送された。その中には香川照之演じる大和田が「死んでも嫌だね!」と吐き捨てるシーンがあった。

【写真】『半沢直樹』香川照之&市川猿之助、“倍返しカマキリ先生”2ショットに反響「従兄弟コンビ最高death!!」

 9月27日、ついに最終回を迎える『半沢直樹』。20日放送の第9話では、中野渡頭取(北大路欣也)と大和田(香川)、そして箕部(柄本明)に「3人まとめて1000倍返し」を宣戦布告した半沢(堺雅人)。最終回で1000倍返しは決まるのか、その結末に大きな期待が寄せられる中、今日公開された本編映像では、大和田が半沢に「死んでも嫌だね! 死んでも嫌だね!」と言い放つシーンがあった。

 この「死んでも嫌だね!」は第4話で、半沢に協力を依頼された際、大和田がそれを拒否するときに放った言葉で、視聴者の間でも非常に人気のあるセリフだ。

 最終回で大和田は一体何に「死んでも嫌」だと言っているのか。果たして大和田は本当に半沢の“敵”なのか。すべては最終回で明らかになる。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。