『元彼の遺言状』麗子と篠田がまさかの場所で再会 その理由にネット感動「かっこいい」(ネタバレあり)(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

綾瀬はるかが主演、大泉洋らが共演する月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第11話「麗子失踪編」が20日に放送され、篠田(大泉)が旅行中のはずだった麗子(綾瀬)とまさかの場所で再会。その理由が明かされると、ネット上に大きな反響が寄せられた(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

【写真】疑いが晴れて自由の身となった篠田(大泉洋) 『元彼の遺言状』第11話「麗子失踪編」場面カット

 ある日、篠田は自身が書いたミステリー小説に興味を持つ車崎(阿南健治)という出版社の男と知り合う。その車崎から自費出版を持ちかけられた篠田は、費用として300万円を用立てるように説得される。

 完成した本が届き喜ぶ篠田のスマートフォンに麗子から電話がかかってくる。麗子はタヒチへ旅行に出かけると言うと、そのまま電話を切ってしまうのだった。

 第11話は麗子不在のまま、篠田をはじめとしたおなじみのキャラクターが複数の事件に対応するという展開に。麗子が旅行先からメールで指示を出す中、その文面に違和感をおぼえた篠田は麗子の居場所を探り始める。中盤、麗子の居場所をひらめいた篠田は警察署へ。篠田は警察署内に勾留されている麗子と面会室で顔を合わせる。まさかの場所で麗子と篠田が再会すると、ネット上には「捕まってるの?なぜ?」「なんで?!?!」「理由が気になるよ~」などのコメントが多数寄せられた。

 そして第11話の終盤。事務所に戻ってきた麗子に篠田は「僕のせいだったんだよね…」と語りかける。麗子は、篠田に自費出版を持ちかけて詐欺を働こうとした車崎を問い詰めていたのだった。しかし車崎が仲間を使って“麗子から暴力をふるわれた”とデッチ上げたために逮捕・勾留される羽目に…。篠田を詐欺から守ろうとした麗子の行動に、ネット上には「麗子さん篠田のために戦ってたー!素敵よ麗子さん!」「どこまでかっこいいの…!!!泣」「本当に優しい人だよね」といった声が相次いだ。

 綾瀬と大泉が弁護士とその助手としてバディを組み、数々の難事件を解決してきた本作。放送後、ネット上には「最高バディ、またどこかで見たい」「シーズン2待ってるよ~」「まじで続編か映画化お願いします」などの反響が続出していた。

【広告】

SUNMEDICAL

    バストアップ専門約20年、信頼の医薬部外品!

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。