『仮面ライダーゲンムズ2』に天津垓(桜木那智)出演 ゲンム&サウザーに新フォーム(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

東映特撮ファンクラブ(TTFC)で『仮面ライダーゲンムズ』第2弾となる『仮面ライダー スマートブレインと1000%のクライシス』の配信が17日スタート。予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

【動画】『仮面ライダーゲンムズ -ザ・プレジデンツ-』予告編

 前作から引き続き、天津垓役として桜木那智、厘役として新井舞良が出演。さらに仮面ライダーゲンムと仮面ライダーサウザーの新しい姿、「仮面ライダーゲンム 無双ゲーマー」、「仮面ライダーサウザンドアーク」も発表となった。

 「仮面ライダーゲンム 無双ゲーマー」は、仮面ライダーゲンムが幻夢無双ガシャットを使ってパワーアップした姿。「仮面ライダーサウザンドアーク」は、アークのカラーリングになった仮面ライダーサウザーで、その正体は…。

■出演者コメント
【桜木那智】
 出演が決まって台本をいただいた時、素直にゼロワン本編が終わってもまた呼んでいただいたことがうれしかったですし、それと同時に身の引き締まる思いでした。たくさんの皆さんにゲンムズという作品が愛されて2作品目ができたので、そこもうれしくなりましたね。僕自身こんなにも早く第2弾ができると思っておらず、驚きもありました。また出演できるからこそ、役としてチャレンジしている部分もあったり他にも皆さんがびっくりするような内容もあるので、そこは楽しみにしていてほしいです! また天津垓として出演できること、仮面ライダーサウザー、ゼロワンに仮面ライダー作品に関わる全ての皆さんに感謝です! この先もどんどん面白い展開になってくるとおもうので、期待して待っていてください! あと天津垓、仮面ライダーサウザーを掘り下げた何かをやりたいですね(笑)。

【新井舞良】
 今回、また厘を演じさせていただけると聞いたときは、本当にうれしかったです! 前作より、厘としても、私個人としても、成長した姿を皆さんにお見せできるように精いっぱい頑張ろうと思い、撮影に挑ませていただきました。共演者の皆さんも優しくて面白い方ばかりでなので、常に笑いの絶えない現場でしたし、それぞれのキャラクターも濃いので、一緒に演じていて、とても楽しく、たくさん刺激をもらいました! 今作では新しい厘の姿が見れると思うので、そこにも注目しながら、楽しみにしていただけたらと思います!

■あらすじ
 ゲーム病を克服した天津垓はある目的のために、プレジデントプログライズキーを使いヒューマギアに幻夢コーポレーションの社長業をラーニングさせた。予測通りヒューマギアには檀黎斗のバグスターウイルスが感染、檀黎斗が復活する。垓は黎斗に復活させた目的を伝えようとするが、黎斗は全く聞く耳を持たない。垓は目的を達成するため、新しいドライバーを手にする。

コメントは受け付けていません。