『マンダロリアン』のキャストがシーズン3の配信時期を示唆 今夏にもスタートか(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

『マンダロリアン』シーズン3は、思っているよりもずっと早く配信されることになるかもしれない。少なくとも、このシリーズで悪役モフ・ギデオンを演じるジャンカルロ・エスポジートはそのように語っている。
The Rich Eisen Showのインタビューでエスポジートは、『マンダロリアン』の新シーズンが今夏にもDisney+で配信される可能性を示唆した。
「もうすぐリリースされるでしょう。もうすぐ。私のほうでも仕上げの工程でもう少しやることがあるのですが、今年の夏頃になるんじゃないかと思います。まだ日にちは決まっていませんが、まもなくです」と明かしていた。

「マンダロリアン」画像・動画ギャラリー

エスポジートの撮影はそれほど残っていないようだが、制作そのものが3月に終了していたことを考えれば驚きではない。もちろん、まだ彼は追加撮影や残りのアフレコ作業を終わらせなければならないだろう。だが、『マンダロリアン』のカムバックは思った以上に早いかもしれない。
ペドロ・パスカルがヘルメットを被って演じるマンダロリアンは、『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』にも少し(だが重要な役割で)登場を果たしていた。実際のところ、このドラマで最高だったのはマンダロリアンが登場する回で、それ以外はどちらかと言えば凡庸だったと感じた人も少なくない。それだけに、今回のエスポジートの発言はファンにとって耳寄りな報せとなりそうだ。
『マンダロリアン』が今夏にもカムバックするというのは実に喜ばしいことだ。しかし仮にそうなるとすれば、このシリーズの慣例が破られることになる。2019年のシーズン1、2020年のシーズン2はいずれも冬の時期、クリスマスシーズンに配信されていたからだ。

『マンダロリアン』シーズン3もそのパターンを踏襲し、2022年のホリデーシーズンにかけて配信が始まると予想されていた。ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月27日にスタートするため、夏に『マンダロリアン』が配信されるとすれば、シリーズどうしの間隔があまり空かないことになる。全6話の『オビ=ワン・ケノービ』は6月22日に最終回を迎えるとみられている。
『マンダロリアン』は『オビ=ワン・ケノービ』のすぐあとに続くのか、それともやはりクリスマスシーズンの配信となるのか? 現時点では様子を見るしかないが、モフ・ギデオンは時間の問題だと考えているようだ。

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。