『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作のナンバー1に!(シネマトゥデイ)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:大ヒット中! – (C) 2018 Twentieth Century Fox

公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、2018年公開作品の中で興行収入ランキング1位になったことが明らかになった(配給調べ)。

【写真】こんなにそっくり!キャストと本人を比較

 世界的バンド、クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの生きざまを描いた本作は、昨年11月9日に公開され、全国映画動員ランキングで10週連続トップ5入りのロングランヒット。14日時点で累計動員は683万6,433人、興行収入は94億3,739万円を記録している。この結果、昨年ヒットした『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』(91.8億円)、『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(92.3億円)を抜き、2018年の作品の中で興行収入ナンバーワンに輝いた。

コメントは受け付けていません。