『バイオハザード ヴィレッジ』の販売本数が発売3日で300万本を突破(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

2021年5月8日に発売された『バイオハザード ヴィレッジ』の販売本数が、発売から3日で300万本を突破した。

「バイオハザード ヴィレッジ」画像・動画ギャラリー

『バイオハザード ヴィレッジ』はカプコンの人気シリーズ「バイオハザード」の最新作。『バイオハザード7 レジデント イービル』の直接的な続編でナンバリング第8作目にあたる。ホラーに原点回帰した前作を踏襲しつつ、『バイオハザード4』のようなガンアクションの要素も積極的に取り入れた。ホラーとアクションの融合については、IGN JAPANのレビューで「シリーズのいいとこ取りのゲームシステム」と称賛されている。
販売本数と出荷本数という言葉の違いはあるものの、直近の作品と比較しても『バイオハザード ヴィレッジ』の売上は好調のようだ。発売から3日で販売本数300万本という数字は、2020年にリリースされた『バイオハザード RE:3』の発売後5日で出荷本数200万本や2019年にリリースされた『バイオハザード RE:2』の初週出荷本数300万本よりも好調なスタートと言える。

4年連続で売り上げ記録を更新しているカプコンの2021年における看板タイトルとして、また、850万本のシリーズ最高のセールスを記録している『バイオハザード7 レジデント イービル』の続編として今後の売れ行きに注目が集まる。2020年末のカプコン公式データによると、「バイオハザード」シリーズの売り上げ上位10タイトルは以下の通りだ。下記のランキングに変動が起こるのか、今後も同行に注目したい。

『バイオハザード7 レジデント イービル』 850万本
『バイオハザード RE:2』 780万本
『バイオハザード5』 780万本
『バイオハザード6』 770万本
『バイオハザード2』 496万本
『バイオハザード RE:3』 360万本
『バイオハザード3 ラストエスケープ』 350万本
『バイオハザード HDリマスター』 290万本
『バイオハザード0 HDリマスター』 280万本
『バイオハザード』 275万本

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。