『トランスフォーマー/ビースト覚醒』が丸1年延期 全米公開は2023年6月に(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

公開が延期される映画作品の列に、今度は『トランスフォーマー/ビースト覚醒』が加わった。The Hollywood Reporterによれば、もともと2022年6月の全米公開が予定されていた本作は、2023年の半ばへと丸1年先延ばしにされる。この発表を受け、2022年の公開がアナウンスされていた日本でも、予定が2023年に変更された。
「ビースト覚醒」は2018年の『バンブルビー』以来となる「トランスフォーマー」シリーズ最新作。舞台は1994年頃のブルックリンで、マキシマル、プレダコン、テラートロンが登場する。マキシマルのリーダー、オプティマスプライマルを演じるのはロン・パールマンだ。
本作の撮影自体は先月終了していた。このたび延期となった理由は明らかにされていない。

パラマウント作品では「ビースト覚醒」のほかに、「スター・トレック」の新作も延期される見込みだ。もともとは2023年6月に予定されていたところを今回、2023年12月22日の公開へと再設定された。監督を『ワンダヴィジョン』のマット・シャックマンが、脚本をジョシュ・フリードマンとキャメロン・スクワイアースが務めるが、そのほかのことはまだ判明していない。
世界的なパンデミック以降、映画業界を吹き荒れる公開延期の嵐に「スター・トレック」と「トランスフォーマー」もまた加わった形だ。ディズニーは先月、複数のマーベル作品および「インディ・ジョーンズ」5作目の延期を発表していた。ここ数ヶ月で映画館への客足は戻りつつあるが、作品の公開時期は不安定な状態が続いている。
『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は2023年6月9日に全米公開予定。日本国内での公開日は未定だが、2023年を予定している。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。