『テニプリ』10年ぶり新作TVアニメの第1話場面カット公開 追放されたリョーマがアメリカ代表の選考会へ(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気アニメ『テニスの王子様』(テニプリ)の10年ぶりとなる新作テレビアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』(7月6日よりテレビ東京系で放送スタート 毎週水曜深夜0時~)第1話の場面カット&あらすじが公開された。

【画像】中学生に見えない手塚…お馴染みキャラ続々登場の第1話場面カット

 第1話『アメリカ代表・越前リョーマ』は、U-17W杯(アンダーセブンティーンワールドカップ)開催地、オーストラリアには各国の代表選手達が集結していた。そこには、中学生15名を含む、平等院率いる日本代表、そしてプロになるため日本から旅立った手塚を擁する強豪ドイツ代表の姿もあった。

 一方、日本代表合宿を追放されたリョーマはリョーガの誘いに応じ、アメリカ代表の選考会へ向かう。そこで、リョーマを軽んじ挑戦してくる他のアメリカ代表選手たち。彼らを次々と退けたリョーマは、正式にアメリカ代表として迎えられる。

 『テニスの王子様』は1999年から2008年まで『週刊少年ジャンプ』、09年から第2シリーズ『新テニスの王子様』として『ジャンプスクエア』で連載がスタートしたテニス漫画。01年10月よりテレビ東京系でテレビアニメ化され、その後、イベントや映画化などもされた人気作品。今作は、2012年3月まで放送された『新テニスの王子様』以来、10年ぶりのテレビアニメ化となり、2014年にリリースされたOVAシリーズ『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』の後の物語が展開される。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。