『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の新ポスターが世界一斉解禁に!予告編第2弾は米国時間の11月16日に公開(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

12月17日の全米公開(日本では2022年1月7日公開)に先立ち、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の新ポスターが世界一斉解禁された。スパイダーマンとドクター・ストレンジが、ドクター・オクトパスのアームとエレクトロ(少なくとも彼の電気)と対峙している。背景にはグリーンゴブリンの姿も小さく映りこんでいる。
そしてマーベル・エンターテインメントの公式Twitterアカウントによると、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の第2弾となる新予告編が米国時間の11月16日に公開される予定だ。

「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」画像・動画ギャラリー

ポスターからは必要最小限の情報しか得られないが、明日公開される新予告編で映画の内容をさらに詳しく目にできることを願いたい。
『ノー・ウェイ・ホーム』のネタばれ予告編がいくつか“リーク”していたが、どれも正当性は確認されていない。そういったファンが作った予告編は、過去のスパイダーマン俳優であるトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドが出演するのではないかという大きな噂をはじめ、映画のストーリー展開を予測しようとしていた。だが、公式予告編なしではファンの理論と憶測にすぎない。

『ノー・ウェイ・ホーム』は、『スパイダーマン:ホームカミング』と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』から成るフランチャイズの最終章となる。前作で起きた出来事のその後が描かれ、ピーター・パーカーが自身の秘密のアイデンティティについてドクター・ストレンジに助けを求め、マルチバースに関わることになるようだ。

ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドは、次の映画がトリロジーのなかで一番ダークだと称していた。そして最近マーベルは、ピーター・パーカーがMCUのスパイダーマンになるまでの道のりを描くアニメ『Spider-Man: Freshman Year(原題)』の制作を発表し、Disney+でプレミア配信される予定だ。

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。