『ストレンジャー・シングス』ドラマの中のトレンドが明らかに【ツイッターのデータ分析】(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

Netflixの人気シリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4 Vol.2が今月1日より配信開始となった。シーズン4は、Vol.1として5月27日より7エピソードが配信され、Vol.2として残りの2エピソードを配信。Twitter社によると、シーズン4の初配信から同ドラマに関するツイートは、全世界で1900万件以上。そのツイートのデータから視聴者が『ストレンジャー・シングス』の中で何に注目しているか、ドラマの中のトレンドが明らかになった。

【動画】ミリー&ノア、特別トーク映像

 1980年代を舞台に、少年少女の友情と謎が謎を呼ぶ冒険を描いた本作は、2016年にシーズン1の配信開始以来、全世界で大ヒットを記録し、社会現象ともいえるムーブメントを巻き起こしてきた。

■もっともツイートされたキャラは【スティーブ】

 シーズン4の配信開始以来、もっともツイートされたキャラクターは、1位:スティーブ(演:ジョー・キーリー)、2位:エディ・マンソン(演:ジョセフ・クイン)、3位:マックス(演:セイディー・シンク)、4位:ロビン(演:マヤ・ホーク)、5位:イレブン(演:ミリー・ボビー・ブラウン)。

 スティーブは、シーズン1では“イジメっ子キャラ”だったが、シーズンを重ねるごとにマイク(演:フィン・ウルフハード)やルーカス(演:ケイレブ・マクラフリン)、ダスティン(演:ゲイテン・マタラッツォ)ら、主人公たちの良き兄貴分に。

 2位のエディ・マンソンは、シーズン4の新キャラクター。4位のロビンはシーズン3から登場したキャラクターで、映画『キル・ビル』のユマ・サーマンと、映画『ブラック・フォン』(公開中)のイーサン・ホークの娘、マヤ・ホークが演じている。

■ベストカップルは【ルーカスとマックス】

 ツイートによる番組内で注目されたカップルは、1位ルーカスとマックス、2位はシーズン1からの“つき合い”になる保安官のホッパー(演:デヴィッド・ハーバー)と失踪した少年ウィル(演:ノア・シュナップ)の母親ジョイス(演:ウィノナ・ライダー)、3位は実生活でもカップルのジョナサン(演:チャーリー・ヒートン)とナンシー(演:ナタリア・ダイアー)だった。

■韓国アイドルグループ人気が明らかに

 ヴェクナの呪いを解く今シーズン、ツイッターでは、どのアーティストがヴェクナの呪いから救ってくれるか人々が当てるトレンドに火がついた。アメリカでは、1位:BTS、2位:テイラー・スウィフト、3位:Tomorrow x Together、4位 -ナイル・ホーラン、5位:Loonaとなり、現地での韓国のアイドルグループの人気ぶりが表れた。

■ケイト・ブッシュ「Running Up That Hill」がリバイバルヒット

 80年代を代表するヒット曲をふんだんに使用していることでも知られる本作。シーズン4では、マックスがケイト・ブッシュの代表曲「Running Up That Hill」を使ってヴェクナの呪いを解いて以来、注目を浴びてリバイバルヒット。曲に関するツイートも60万件近くに上った。

コメントは受け付けていません。