『サイバーパンク2077』Xbox Game Passに登場する予定なし(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

CD PROJEKT REDは、現時点で『サイバーパンク2077』をXbox Game Passに追加する予定がないことを明言した。サブスクリプションサービスに追加されるのではないか、との噂が否定された形だ。
本作がGame Passに追加されるとの憶測(VGCの報道)への返答として、CD PROJEKT REDのグローバルPRディレクターであるラデク・グラボウスキーがこれを否定した。
「『サイバーパンク2077』をGame Passに追加する予定はないことを言っておくべきだと思いました」とグラボウスキーはソーシャルメディアで認めた。

「サイバーパンク2077」画像・動画ギャラリー

当初の予想では、コンソール機種向けXboxクラウドゲーミングのマーケティング動画に、本作が断片的に登場したと見られたことで、本作はGame Pass追加に向けて動いているのではないかとされていた。現在、コンソール機種向けクラウドゲーミングにアクセスするにはXbox Game Pass Ultimate会員となる必要があるため、この予想によって本作がこのサービスに登場するものと推測されていた。
グラボウスキーのコメントにより本作が直近でこのサービスに追加される可能性は排除されたものと思われるが、永遠にこのサービスに登場しないということではないだろう。長年をかけてマイクロソフトは、数多くのサードパーティー製ゲームをGame Passに首尾よく追加してきたため、『サイバーパンク2077』の追加を望むファンはまだすべての希望を捨てるべきではないだろう。

Xbox20周年記念の一環として、マイクロソフトのゲーミングエコシステム部門のトップ、サラ・ボンドは最近、同社が誇る人気サブスクリプションサービスの起源を掘り下げ、元々は「Arches」というコードネームのビデオゲームレンタルサービスとして準備されていたことを明かしていた。インタビューでのボンドの説明によると、NetflixやSpotifyなど他社が同様のモデルで成功を収めていたことも一因になり、「Arches」をお馴染みのサブスクリプションサービス「Game Pass」として再利用する決断を下したとのことだった。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。