『ゴシップ』第2話で急展開 凛々子(黒木華)に訪れた危機、根津(溝端淳平)との関係に反響(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

女優の黒木華が主演を務めるフジテレビ系木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』(毎週木曜 後10:00)の第2話が、13日に放送された(※以下、ネタバレを含みます)。

【写真たくさん】『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』第1話カット

 凛々子(黒木華)は、早期退職した山田(生瀬勝久)に代わって『カンフルNEWS』の編集長に就任する。突然のことに困惑を隠せない根津(溝端淳平)や下馬(野村周平)ら部員たちを尻目に、凛々子はせっせと編集部内の仕事環境を整える。

 その頃、世間では人気俳優の前橋恵一(武田航平)と元女優の妻・清瀬みさと(清水葉月)の離婚が話題を集めていた。ワイドショーで「円満離婚」と報じられているのを見た凛々子は「別れるのに関係は良好。意味がわからない。……ザワザワする」と言い出し、主演舞台が初日を迎える前橋の囲み取材へと向かう。根津たちは、『カンフルNEWS』が前橋の所属事務所だけでなく、ほとんどの芸能事務所から取材NGや出入り禁止処分をくらっているから取材は無理だと告げる。だが凛々子はまったく耳を貸さず、自ら取材に行って記事も書く、と言って出かけてしまう。

 凛々子は、カメラマン役として半ば強引に根津を引っ張って前橋の公演先を訪れる。案の定、凛々子たちは取材を断られてしまうが、前橋のマネージャーが根津の大学時代の先輩・牧紗耶香(秋元才加)だった縁で、今回だけという条件で囲み取材への参加を許される。ところが、そこで凛々子は「2人の間で性的な結びつきはいつまであったのか?」といきなり前橋に切り出す。

 案の定、再び出禁となったカンフルNEWSだが、凛々子は「絶対なんか裏がある気がする」と言い出し、真実を突き止めるために、根津を連れて紗耶香のもとを訪れる。世間では、前橋の浮気が原因で離婚となったとされていたが、取材を通して相手の女性による「売名行為」の可能性も浮かび上がり、根津は直撃取材を敢行するが…。

 SNS上では、直撃取材のシーンについて「リアリティーある」「よく見る」などといった声が続出。やるべき仕事を遂行しようとする凛々子に訪れたピンチについて「ヒヤヒヤする」「危ない」といった臨場感あふれる意見や「根津かっこいい」「根津クールだけど、いいところある」「凛々子と根津にドキドキ」「ちょっと意外な展開だった」「人間って怖い」「キュンとする」などのコメントも相次いだ。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。