『コブラ会』のクリエイターがシリーズの今後について言及 シーズン5以降の物語も執筆(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

『コブラ会』のファンは、シリーズの共同クリエイターが、「少なくとも、あと2シーズンは番組を制作したい」と思っていると知ったら安心できるのではないだろうか。シーズン4が配信され、すでにシーズン5の制作は決定しており、クリエイターはシリーズの“エンドゲーム”の計画について考えているようだ。
Colliderの取材で、共同クリエーター&制作総指揮を担うジョシュ・ヒールドが、制作チームはシーズン5後の計画も立てていると明かしたが、制作過程で自然に生まれるキャラクターやストーリーラインがシーズンの長さを変える可能性があると述べている。
ヒールドは、「ときとして変わることもあれば、そうでないこともあります。今も、私たちにはエンドゲームの計画があってシーズン5以降の物語も執筆しています。ですが、新しいキャラクターやストーリーラインを取り入れ、そういった要素にときどきストーリーを先導してもらうのも楽しいのです」と答えている。

「コブラ会」画像・動画ギャラリー

共同クリエイターのひとりであるジョン・ハーウィッツは、「つねに、少なくとも6シーズンは見込んでいます」と付け加えていたが、今も終幕を迎えるまでの正確なシーズンの長さを考え中だと語っている。
「はじめに、“よし、シーズンをかけて伝えよう”と考えていたキャラクターや物語がありましたが、そのストーリーラインが最終的に1話や2話で終わってしまったこともあります。その逆も然りで、“1シーズンで伝えよう”と言っていた物語を複数シーズンに拡張するつもりですからね。ですから、いつも私たちは状況を見極めて当初の計画を振り返っています」
『コブラ会』の舞台は、オリジナル映画「ベスト・キッド」シリーズで起きた出来事の数十年後。映画版の主人公ダニエル・ラルーソーと宿敵ジョニー・ロレンスが中心となり、ローレンスがコブラ会の道場を再開して空手を教え始め、「ベスト・キッド」サーガが続いている。
もともと『コブラ会』は、YouTubeの配信サービスだったYouTube Redで初公開された。シーズン3より Netflixが新たな配信プラットフォームになったが、Netflixが制作したのはシーズン4が初めてとなる。 Netflixはすでにシリーズをシーズン5へ更新しており、シーズン4がデビューする数カ月前となる2021年8月にシリーズの更新を発表した。

シーズン4は、2021年12月31日にNetflixで配信開始され、番組は安定した視聴者数を保っている。米IGNによるレビューでは、「シーズン4では別の種類の陳腐さが見られるが、より複雑な感情の遍歴と予期しないチームアップが生まれ、ファンはシーズン5までの日数をカウントダウンするだろう」と評している。

【広告】

SUNMEDICAL

    バストアップ専門約20年、信頼の医薬部外品!

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。